ここから本文です

問題:特別支給の老齢厚生年金受給者(63歳)の基本月額7万円、総報酬月額相当額25万...

doa********さん

2017/6/921:21:34

問題:特別支給の老齢厚生年金受給者(63歳)の基本月額7万円、総報酬月額相当額25万円のとき、在職老齢年金はいくらになりますか。

①月額7万円
②月額5万円
③月額2万円

問題:年金と雇用保険について、正しいのはどれですか。
①基本手当と特別支給の老齢厚生年金は、同時に受給できます。
②高年齢求職者給付金を受給すると、老齢厚生年金から給付金と同額が差引き支給されます。
③基本手当と遺族厚生年金は、同時に受給できます。
詳しい方教えて下さい。

閲覧数:
1,397
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rir********さん

2017/6/922:26:13

基本月額7万円は支給停止調整開始額28万円以下、総報酬月額相当額25万円は支給停止調整変更額46万円以下。

基本月額と総報酬月額相当額の合算額が7+25=32万円で28万円を超えるので、在職による年金額の減額の対象。

支給停止額=(基本月額+総報酬月額相当額-28万円)/2=2万円

在職老齢年金は基本月額-支給停止額=7-2=5万円

②が正解。

基本手当と特別支給の老齢厚生年金は併給不可。基本手当が優先されて、年金は全額支給されないが、事後精算はあり得る。なので①は×。

高年齢求職者給付金の受給による老齢厚生年金との併給調整はない。差額支給と言った規定も当然にない。なので②は×。

基本手当と遺族厚生年金の併給調整はないので、同時に受給可能。③は○。

最初の問は②、次の問題は③が正解。

  • 質問者

    doa********さん

    2017/6/922:28:12

    本当に助かります。ベストアンサーにさせていただきます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる