ここから本文です

車の前照灯の点灯に関しての質問です。 前照灯(ヘッドライト/ヘッドランプ)につ...

osa********さん

2017/6/1217:43:31

車の前照灯の点灯に関しての質問です。

前照灯(ヘッドライト/ヘッドランプ)について

下記の①~⑧のそれぞれの質問のそれぞれの正解は
次のカッコの中の5つの内どれですか?

その他の場合はその他の理由も教えて下さい。

(義務/任意/制限/禁止/その他)

①夜間走行中の前照灯の点灯

②夜間後退中の前照灯の点灯

③夜間停車中の前照灯の点灯

④夜間駐車中の前照灯の点灯

⑤トンネル内での「走行中/後退中/停車中/駐車中」
それぞれの時の前照灯の点灯

⑥「小雨/雨/大雨/豪雨/雷雨/風雨」
のそれぞれの時の前照灯の点灯

⑦「雪/吹雪/猛吹雪」
のそれぞれの時の前照灯の点灯

⑧「濃霧/霧/靄/霞/煙霧」
のそれぞれの時の前照灯の点灯

またこの①~⑧以外の状況で
前照灯を使用する主な状況はありますか?

また日本の車の場合は
必ず前照灯は装備されているのですか?
また前照灯の取り付ける位置は決まっていて
必ず決まった位置に前照灯はあるのですか?

また前照灯は点灯だけしか無く点滅は無いのですか?
また日本の車の前照灯の
光の色は何種類あって何色があるんですか?

閲覧数:
154
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lan********さん

2017/6/1323:36:05

コレは試験か何かの一部でしょうか?と思いました(笑)正解だせるかなぁ・・・
①義務 ごく一般的に何の迷いもなく指定指示されておりまたそれにともなって道交法の教育を受けているため総じて義務という答えになると思います。そして義務ではなく任意だと仮定すると不本意にも事故を招いてしまう加害者被害者両方に転んでしまうため義務なのだろうとおもいます。
②任意 後退の動作や操作、意思表示にともない前方を確認する行為は通常の前進に比べて必要最小限であるため。主たる行動は自動車の後退であり、よって不要であれば前方を見る行為を必要としない場合も多々あるためヘッドランプを消灯しての後退をしなければならないという義務や指示もないためあくまで夜間における後退時においては任意の行為である。
③続いて任意だと思います。 後退同様に意思表示による自動車操作において夜間停車中のヘッドランプは場合によっては消灯させておかなければ歩行者・二輪車・対向車への配慮が不足とする場合もある。しかしそれ故に夜間にこちらの存在を表示する意味で点灯させておいたほうが良い状況もありこの行為がまた逆の意味で相手への配慮にもつながる観点から消灯・点灯どちらでも決められたルールがあるわけではなく結果論として任意の操作になるとおもいます。
④同じく任意 夜間の駐車中という観点からそれはすなわち停車をも含んだ行為を駐車とみなされるため夜間の駐停車中と結論付けるのが妥当ではないでしょうか。よって夜間の停車中と夜間の駐車中とを二極化させる必要はないように思います。
⑤トンネル内での走行中=義務
後退・駐車・停車=禁止
トンネル内走行は時間帯に関係なくライト点灯が義務です。さらにはトンネル内での駐停車および後退は禁止されています。よってよほどの非常事態に備えトンネル内に高速道路同様の避難帯が設置されていると同様に緊急電話が設置されています。トンネル内の距離が長いほど緊急用の対策が施されてると思います。
⑥・⑦・⑧は答えが同じです。「悪天候による視認性の悪い状況」任意。
前方の視界が十分に確保できない、または法定速度以下での走行でも厳しい状況においた走行では相手への配慮や気配りでライトをつけて走行したほうが危険な状況に置かれた中でも比較的安全な割合が増えるがその行為によって安全が保障されるものではなくあくまで運転者自身の気分や疲労で安全運転の結果が左右されライトを付けなければ事故が起きるとも確信したような事は誰もが誰にでも言えるわけではないので悪天候時においては相手への思いやりという観点から限りなく義務に近い任意になるとおもいます。
①-⑧以外にヘッいぜんドライトを使用する状況・可能性としては
対向車側の右折車を譲るパッシング行為・路地から出てこようとしている前方車両への譲るパッシング行為・同一方向進行中の前方車両になんらかの不具合が確認できたときに後方から移譲を知らせる行為(半ドア・給油口が開いたまま・パンク・蛇行運転・ウィンカーの消し忘れ・サンルーフ(屋根)から子供が上半身を出しており事故の危険性があるとき・走行中の窓から人間が飛び出して自殺・他殺されかけているときの注意行為)
*数年前に背の高いクルマのサンルーフから子供が体を乗り出して遊んでいたときに運転者がそれに気付かずにそのままの速度で走行中にトンネルの壁に激突し子供の上半身がもぎ取られて死亡した事故がありました。
*前方の車両から子供が飛び出して自殺を図りそれを後方から見ていたタクシードライバーが慌てて前方車両へ駈け込んで話にいくと前方の車両の夫婦にはまだ子供がおらず幽霊だったことが判明。のちにその夫婦が乗っていた中古車が以前に子供の殺害に使われた車両だったことが判明しております。
「日本のクルマの場合」??ヘッドライトの位置等はある程度の規定があるとおもいますよ?車検時には光軸(光の焦点)が決められておりそれが著しいズレがあると調整を指示されたはずです。ヘッドライトの点滅はレースの先導車(ペースカー(アクシデント時の再誘導車))には装備されておりますが一般車にはないと思いますし車検もダメっぽいですね(笑)車検時に取り外すことを可能とすればアソビや見せる改造の一環で装着してる人はいるかもしれません。通常の使用や乗車時においてはおそらくダメだとおもいます。ヘッドライトの光の種類は黄色や白や純白などありますが「何色」というよりも光の浸透性(単位・K(ケルビン))で嫌でも変わってしまいます。3000K(黄色っぽい純正の色)→7000K(青くなりすぎてライトの役目を果たしていない)このケルビンという数字が上なら良いわけではなく上げすぎると車検にもパスできないはずです。今は10000Kとかあるんだっけ?(笑)もはやファッションやデモカー用だと思います(笑)ライトをみると青白くてカッコイイですが運転すると前が見えなくて怖い思いをしますよ。
カンタンに書くと①ハロゲンランプ(昔からのライト)②HID(ディスチャージガス)を使用した最近当たり前に普及しているライト ライトの中でガス飛ばして安定させるために明るくなるまで数秒かかります③バイキセノン ポルシェやベンツによく見ます ⑤LED HIDにかわって普及するかもしれませんね コスト面だとはおもいますが純正での装着はまだそこまで普及してないと思います。広範囲で明るいのがLEDのメリットだった気がします。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる