ここから本文です

チリ産(養殖)の銀鮭と、トラウトサーモン(養殖ニジマス)の違いを教えてください。 ...

ber********さん

2017/6/1222:24:59

チリ産(養殖)の銀鮭と、トラウトサーモン(養殖ニジマス)の違いを教えてください。

焼鮭とのことで、食べた感じがトラウトサーモン、と思ったのですが、チリ産の銀鮭である、と言われました。

どうにも納得がいかず、騙されているのでは?と思いました。

私には同じように思えるのですが、もし違いがあるならば、詳しく教えてください。

閲覧数:
1,008
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

str********さん

2017/6/1700:24:59

サケ科のさかなは同じ種でも川だけで生活する陸封型(エサが少ない為小型)と海へ出て生活する降海型(エサが豊富で大型になる)がいます。

陸封型 → 降海型
ヤマメ → サクラマス
ヒメマス → ベニサケ
日本にいない → ギンザケ
ニジマス → スチールヘッド(英名)、サーモントラウト(養殖魚商品名)

一般的に知られている「ニジマス」は陸封型の為、小型で身がパサパサしているイメージです。
しかし、このニジマスを海で養殖すると降海型となり大型で身質も変わります。
つまりサケのような身質になります。

また、サケ科の魚はもともと白身のさかなですが、食べる餌の影響でオレンジ色になります。養殖鮭の場合は種の違いよりも、与えるエサによって身色や肉質、味が決まってしまいます。
同じ海域・同じエサで養殖した場合、ギンザケもサーモントラウトも同じような身になりますので魚種の違いは分かりにくいと思います。
しかし皮の模様は違います。切り身の状態ではわかりにくいかもしれませんがサーモントラウトにはニジマスのように赤い縦線が入っています。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる