ここから本文です

トマト(桃太郎)の葉が茂り過ぎている様な感じ(下の方)がするのですが、剪定して葉...

アバター

ID非公開さん

2017/6/1403:54:24

トマト(桃太郎)の葉が茂り過ぎている様な感じ(下の方)がするのですが、剪定して葉の量を減らしても良いのですか?

因みにトマトの育て方を知らず、トマトの実がなる前に2度程4-4-4の肥料をあげちゃいました。肥料をあげ過ぎたので上の方の脇芽は取って無いのですが、それで良いですか?
1段目の実がピンポン玉位になったら10-10-10をあげたら良いと言われたのですが(コチラで相談した際)、茎が2cm以上になったのであげませんでした。3段目の実がピンポン玉位になったら肥料をあげてもよいですか?

補足半分より下は、脇芽は全部ちゃんと取りました。だけど、葉っぱが沢山生えてます。
上の方の脇芽を残してたのは、何処かで誰かが「肥料をやり過ぎたら水を沢山あげるか、脇芽を残して肥料成分を分散させるか」とか言ってたので、そうしたのですが...。
兎に角脇芽はちゃんと取るって事でしょうか?

ピンポン玉位,脇芽,トマト,肥料,育て方,桃太郎,成長点

閲覧数:
5,487
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sas********さん

2017/6/1408:58:19

http://www.k-engei.net/contents/technical_info/%EF%BC%95%EF%BC%8E%E...
http://www.takii.co.jp/tsk/saien_movie/explanation/002.html

下の方から少し上まで「葉巻き」という状態になっていますので、肥料過多・窒素過剰の状態であったという事と思います。

夏秋トマトでは、ある程度樹勢を強くしようとすると地面近くの葉は「葉巻き」の状態になる事は良くありますが、写真の様子は少し大げさに見えます。

対して、生長点はさっぱりしていて追肥をしてよい様な姿をしていますので、脇芽を残して置いて栄養が分散された、モジャモジャの状態になっているよりは、脇芽を残してみて正解だったと言えると思います。

ここでは、まず脇芽を取って様子を見るという事ではどうかと思います。分散された栄養が生長点に集中することになりますので、それでも対してモジャモジャしてこないという事であれば、追肥をしてよいという事と思います。

これは「桃太郎シリーズ」の現地指導ではなく「みそら64」の現地指導で言われたことですが、樹勢を抑えようとするときの方法として、第1段花房下の葉を全部取る、さらに第1段花房上の葉(おそらく花房の裏側の葉になると思いますが)を1枚取るという方法です。(やってみましたけど、たいして効果は感じられませんでしたが)

大きめな葉の全部を半分ほどの長さに切ってしまうという方法もあるかと思いますが、梅雨時にやってかえって切り口から病気になるのではという心配もありますので、もし葉を切り取ってしまうとすれば下の葉を切る方が安心かと思います。

時期的にトマトはまだ成長しますので、上の方へ誘引することも考えたほうが良いように思います。

一番上に見える花は5段目の花のように見えますが、そうであればトマトの求肥力が落ち着いてきている時期とも言えます。

ここから先が難しくなるのですが、桃太郎シリーズの中の「桃太郎」と言われる品種は、ともかく茎が太くなる細くなるの変化が激しくて、管理が大変難しい品種らしいです。(私自身は「桃太郎8」からは作ったことがありますが、元祖・桃太郎と言われる「桃太郎」は作ったことがありませんので、人から話を聞いただけですが)

まあともかく、私が申し上げたことはやってみても良い事の様には思います。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2017/6/1423:31:52

    葉や脇芽を切る時は「晴れた日」と多くの方がネット上で言っておられますが、晴れた日なら何時でも良いのですか?朝?晩?
    「第一段花房下」とは、一番下の実がなっている下全部と言う事で宜しいですか?あと、「第一段花房上の葉」は枝丸ごとと言う事ですか? それともその枝の葉っぱ1枚と言う事でしょうか?
    細かくてすみません。教えて下さい。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2017/6/21 10:05:30

皆様色々とアドバイスを有難うございました。下の方の枝は切り取り、全脇芽を取り除きました。とてもスッキリしました。上の方も異常にスッキリしていると思ったら大きい青虫2匹に葉を食べられてました。これで、トマトに日光が当たるようになり、色付くのを待っています。
本当に皆様、有難うございました。

「トマトの育て方 剪定」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mtc********さん

2017/6/1415:16:12

上の方が樹勢が落ち着いているように見えますので、少しずつ脇芽かきをするとよいでしょう。
下の葉も、残すと病気の元になりますので、晴れた日に少しづつ取り除くといいでしょう。

トマトは元肥は控えめに、実がつきだすころになれば追肥を定期的にして育てます。
元肥をやりすぎると、このような状態になりますので、ご注意ください。

これからは、実に養分が取られます。キュウリやピーマンと違い、熟すまで収穫しませんので、ここで追肥をしないと、一気にスタミナ切れを起こしてしまいます。
この加減やタイミングが難しいです。

化成肥料より緩効性のある肥料の方が、急激に肥料が効くこともないのでいいかもしれません。トマトは、化成肥料よりぼかし肥料のようなものの方をお勧めします。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

yos********さん

2017/6/1408:12:06

脇芽はすべて切ってもかまいません。

脇芽はすべて切ってもかまいません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

miy********さん

2017/6/1405:56:19

脇芽が摘んでないので風通しや日当たりをよくするよう欠いてください。
https://search.yahoo.co.jp/search?fr=slv1-ytpie9&p=%E8%84%87%E8%8A%...

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる