ここから本文です

生物基礎の共生説について なぜ好気性細菌とシアノバクテリアは真核細胞のなか...

wat********さん

2017/6/1406:27:01

生物基礎の共生説について

なぜ好気性細菌とシアノバクテリアは真核細胞のなかに入ろうと思ったのですか。

閲覧数:
118
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kot********さん

2017/6/2115:34:03

共生しようと思って入ったというより、原始の真核生物が好気性細菌やシアノバクテリアを食作用で取り込み、それが偶然定着したのではないかと思います。
取り込んだり定着させたりしたのは偶然でも、その偶然によって生まれた生存に有利な個体が子孫を残したのは必然でしょうし。

ちなみに、積極的に藻類を取り込む微生物として「ハテナ」というものがいたりします。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tzl********さん

2017/6/1619:06:41

好気性細菌やシアノバクテリアが嫌気性細菌に入ったというより、嫌気性細菌がそれらを取り込んだのではないですか?効率よくエネルギーを得るために。全くの想像ですが、、

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる