ここから本文です

伊藤博文暗殺は安重根ではなく、 黒幕はロシアという説があります。 その場合...

juj********さん

2017/6/1412:46:52

伊藤博文暗殺は安重根ではなく、
黒幕はロシアという説があります。

その場合、ロシアのメリットは何ですか?

閲覧数:
208
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mig********さん

2017/6/1414:49:18

▼伊藤博文は日韓併合に反対だったから、ロシアにとって「伊藤博文暗殺」は痛手だったはず。

▼【韓国「反日」のシンボル↓安重根が夢見たのは日本との共闘?】
http://www.sankei.com/politics/news/131208/plt1312080012-n1.html

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gin********さん

2017/6/1419:52:38

理由はいくつも考えられる。

①伊藤博文という政治センスのある人物を殺害することで、日本政界に混乱を起こさせるということ。(プーチン&トランプみたいな)

②純粋に日露戦争の報復を考えていたところ、ハルビンくんだりまでノコノコと日本の代表的政治家がやってきたので殺害した。

③伊藤博文が韓国人に殺されたという事実を作れば、かならず朝鮮の日本統治には国民感情的な問題が生じるので、後に朝鮮に独立運動を起こさせてそれに介入するという形でロシアが朝鮮半島を占領するというシナリオを作っていた。
(ギリシャ独立戦争からセルビア・モンテネグロ・ルーマニアの独立など東欧諸国におけるロシアの戦争介入の手段を考えれば、他民族によるナショナリズムの高揚は格好の介入の動機になる。)

とりあえず、ロシアは戦後に日本と友好関係な国なろうなんて事は考えていないはずです。であれば「暗殺やら、謀略やら、何をするかわからない」と一定の警戒感と一緒に恐怖を日本の政治家や軍部に与えておけば、ロシアに対して必要以上に慎重になるはずです。
それが、却ってロシアにとっては安全をもたらすと考えられなくもないのです。
何をするかわからない=手出しできない=ロシアの平和…みたいな。

2017/6/1413:50:00

日露戦争を起こさせない、もしくは日本が弱くなるように

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる