ここから本文です

憲法9条が国民を守ってくれてきたのですよね・・・ 憲法9条を変えて軍事大国...

イリオモテヤマネコさん

2017/6/1413:29:24

憲法9条が国民を守ってくれてきたのですよね・・・

憲法9条を変えて軍事大国化して国民を守るなんて、どうかしています。頭がお花畑なのでしょうか??

先の大戦で320万人が犠牲になり国民は塗炭の苦しみを味合いました。もし、あの時日本が非武装、中立だったらどうなっていましたか?非武装無抵抗の日本人を鬼畜米英は320万人も殺したでしょうか?略奪、虐殺、陵辱の限りを尽くし、日本を占領、植民地にし、日本人を奴隷にしましたかしら?

もし、あの時、東條や軍部が言うように、「本土決戦」「一億総玉砕」をしていたら、、、日本はどうなっていましたか?私や貴方は存在しますか?

閲覧数:
223
回答数:
8
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

vox********さん

2017/6/1604:17:51

その通りだ。戦後70年、日本の歴史で戦争が無かった一番長い期間だ。その間、日本が戦争に巻込まれる機会はいくらでもあったが、第九条の為に免れた。

いかにもアタマが悪そうな回答が多いな。憲法の文言だけでは戦争は防げない?では過去70年、日本が一度も戦争に参加しなくて良かった理由を言ってみろ。言えないだろう。

ただし、、、憲法第九条は日米安保と込みだ。これがある限りどこの国も日本に攻めてこない。アホが「自分の国は自分たちで守る」などとカッコつけているが、日本を狙っているのは中国とロシア。日本だけでは逆立ちしても勝てない。アメリカと言う同盟国に守ってもらう。少しも恥ではない。

本土決戦、、、バカバカしい。史実では太平洋戦争で310万人の日本人が死んだが、米軍の本土上陸があったら3000万人は死んでいた。これには明確な根拠がある。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sam********さん

2017/6/2015:53:28

太平洋戦争の経緯も知らないで「先の大戦では」とか言うのはどうなんでしょうか?
しっかり勉強しましょう。
現在の憲法改正と大日本帝国を照らし合わせるのはあまりにも筋違いだと思います。

kt5********さん

2017/6/1713:24:39

憲法9条があるから軍隊や自衛隊がいらないという話しは、世の中には善人ばかりで強盗や殺人など罪を犯す人ないから、警察はいらないというような話になるような気がしますが。

enc********さん

2017/6/1709:57:08

それはここ何年か前までの話だろう。今はちがう。9条では平和を守れない時代だ。「抑止力」に頼るしかないのだよ! ある意味、北朝鮮の核開発は 国が生き残るためには 正解なのかもしれない。アメリカでさえ、自国の破滅的な犠牲を恐れて 戦争に踏み切れないのだからね。日本は自前では「核」をもてないので、アメリカの「核の傘」に頼るしかないだろう。頭を切り換えましょう。時代は常に動いているよ!

2017/6/1616:13:03

憲法九条を平和憲法、そういうのは勝手ですよ
確かに憲法九条がなければ、「海外派兵」という形で戦争ができる状況でしたよ

しかしこれが果たして世界にとって素晴らしいと言えるかと言えばそうではありません
日本は先進国です、すでに軍事大国ですよ
こういう国が平和憲法などと称した、日本にしかメリットがない憲法を持ち、平和を誇っている
恥ずかしいことです

もし世界中の国が日本のような国になったら、どうなるんですか
集団的自衛権できません、海外派兵は後方支援、非戦闘地域に限定とかいう国家ばかりということでしょう
これでは抑止力なんてゼロではないですか
小国はどうなるんですか?中国のような常任理事国がナチスのようなファシズム国家に変貌したら、小国は終わりです

じゃあどうなるか?同じ力を持つ国家にするために、連合国家ができる
これが何をもたらすか、第二次冷戦ですよ、内戦ですよ

そりゃ世界の中小国や中立国が持つならいいですよ
日本やアメリカと言った軍事大国がこんな条文を持っているというのは、無責任ですよ
日本はズルをしているんですよ?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

cx1********さん

2017/6/1415:03:12

1950/10/17、米からの要請で朝鮮戦争に従軍していた特別掃海隊の一隻が掃海作業中に触雷して沈没。
中谷坂太郎隊員が戦死したのを機に自由党は9条を盾に朝鮮戦争からフェードアウト。
日本を地上戦にも参戦させたかった米は改憲を望むようになる。

51年1/29~2/7まで行われたダレス吉田会談では、日本に対して10個師団30万の再軍備を要求する。吉田はこれを5万の保安隊創設でゴマカす。

その後も米からの再軍備要求は止まず、53年10/5~25で行われた池田ロバートソン会談では、米は再軍備とそれに必要な事を要求した(既に独立しており、内政干渉になる為改憲とは言わなかった)。
しかし自由党はこれも9条を盾にノラリクラリかわす。

53年1/20にアイゼンハワー政権の副大統領に就任したニクソンは精力的に外国へ公式訪問し、11/15に戦後初の国賓として来日、日米協会の歓迎会の席で「アメリカが日本の新憲法に非武装化を盛り込んだのは誤りであった」と述べている。

米はノラリクラリ再軍備要求をかわす自由党吉田・池田に失望し、CIAの前身となるG2を通じてA級戦犯の岸信介、児玉誉士夫と取引、巣鴨から釈放(これを逆コースという)。

54年、2人は日本民主党を結党、取引通り改憲再軍備を主張する。
因に結党の資金源は戦時中に児玉機関が海軍の命令でヘロインを売って作った金。
戦時犯罪の追求を受けていた海軍はその金が存在するとマズかったので受け取りを拒否、現在価値で3750億円とも言われる金を、児玉が着服していた。

55年、保守合同で自由党と合併してできた自由民主党が改憲再軍備の主張を受け継ぐ(CIAから資金が出ていた)。

57年、CIAの目論見通り岸が首相になり、日本乗っ取り完了。 

60年、岸は韓国の竹島占領は黙認する一方、安保改定に反対する学生デモ隊に対しては自衛隊の治安出動を要請する。
赤木防衛庁長官が頑強に拒絶した為惨事は免れたが、危うく自衛隊の初仕事は国民の虐殺になるところだった。
これを見ても岸信介自民党総裁の、日本国民と韓国に対する対応の違いが良く解る。

米はそのまま再軍備させたかったが、日本政府の強硬路線が続いた場合、逆に日本の赤化が懸念された為米が断念、岸内閣総辞職。
日米安保自然成立。

ベトナム戦争では、9条の為に参戦しない日本への当て付けとして、63年、韓国に参戦要請。
米は物資調達を韓国で行い、韓国はハンガンの奇跡を迎えるが、日本はオイルショックから立ち直るのに苦戦する。

74年米が自国を優先してなかなか石油を回してくれない為、田中角栄が独自エネルギー外交を始める。
すると76年、ロッキード事件で追い落とされ、半身不随になる(薬物による暗殺未遂の疑いも払拭できない)。

90年湾岸戦争、03年イラク戦争、共にアーミテージ国務副長官が参戦を要求する。
湾岸は90億ドル出して参戦せずに済んだが、貢献した国に入れてもらえず、イラクでは道路工事にすり替えるのが限界だった。

このように、9条が無ければいくつもの戦争に参戦させられていた。

特に朝鮮戦争では、完全に再軍備させるのはまだ怖いので、戦車も重砲も無く、米軍の旧式歩兵銃でも供与されて最前線に投入され、前からはロシアの重戦車に乗った中朝合同軍が迫り、後ろは日本大嫌いな李承晩の命令を受けた韓国軍に退路を塞がれ、上からは米軍の雑な砲爆撃支援による誤爆を受けて大損害を出していたでしょう。
労働人口に大損害を受けた日本は高度経済成長の起爆剤となる朝鮮特需を逃し、以後鳴かず飛ばず、東南アジアの中でも特に貧しく、政情不安で不衛生な低開発国の一つになっていたでしょう。

世界でも稀に見る長期間に渡る日本の平和は、小規模な侵略に対しては十分な即応能力を持つ自衛隊の抑止力。
世界最強の軍事力を持つ米を敵にしないための日米安保。
そして軍事同盟国である米の参戦要求を断る根拠となる9条。
この3つの絶妙なバランスの上に成り立つ奇跡。
一度失えば、二度と取り戻すことはできない。韓国に参戦要請。
米は物資調達を韓国で行い、韓国はハンガンの奇跡を迎えるが、日本はオイルショックから立ち直るのに苦戦する。

74年米が自国を優先してなかなか石油を回してくれない為、田中角栄が独自エネルギー外交を始める。
すると76年、ロッキード事件で追い落とされ、半身不随になる(薬物による暗殺未遂の疑いも払拭できない)。

90年湾岸戦争、03年イラク戦争、共にアーミテージ国務副長官が参戦を要求する。
湾岸は90億ドル出して参戦せずに済んだが、貢献した国に入れてもらえず、イラクでは道路工事にすり替えるのが限界だった。

このように、9条が無ければいくつもの戦争に参戦させられていた。

特に朝鮮戦争では、完全に再軍備させるのはまだ怖いので、戦車も重砲も無く、米軍の旧式歩兵銃でも供与されて最前線に投入され、前からはロシアの重戦車に乗った中朝合同軍が迫り、後ろは日本大嫌いな李承晩の命令を受けた韓国軍に退路を塞がれ、上からは米軍の雑な砲爆撃支援による誤爆を受けて大損害を出していたでしょう。
労働人口に大損害を受けた日本は高度経済成長の起爆剤となる朝鮮特需を逃し、以後鳴かず飛ばず、東南アジアの中でも特に貧しく、政情不安で不衛生な低開発国の一つになっていたでしょう。

戦後、世界でも稀に見る長期間に渡る日本の平和は、小規模な侵略に対しては十分な即応能力を持つ自衛隊の抑止力。
世界最強の軍事力を持つ米を敵にしないための日米安保。
そして軍事同盟国である米の参戦要求を断る根拠となる9条。
この3つの絶妙なバランスの上に成り立つ奇跡。
一度失えば、二度と取り戻すことはできない。

前大戦当時にもし日本が非武装なら、南下してきたロシア帝国の植民地にされていたでしょう。
列強が植民地でやってきたことを考えれば、日本がどんな仕打ちを受けていたかは歴然としています。
本土決戦をしていれば、本当に日本人は今ごろ少数民族になっていたでしょう。まぁどちらにしろ今後200年以内に少数民族になりますがw

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる