ここから本文です

整骨院関連の調査について 製造業に従事しているものですが、数年前から肩や腰...

アバター

ID非公開さん

2017/6/1616:03:18

整骨院関連の調査について

製造業に従事しているものですが、数年前から肩や腰に痛みを感じるようになり知り合いから紹介された整骨院でマッサージ等を受けています。

先日加入している保険組合から調査用紙が会社に送付され総務担当から手渡されました。

受診の動機に関する回答依頼書で回答用紙が同封されており、「記憶の範囲で構わないので記入してください、整骨院側への問い合わせ・相談は絶対しないように」という趣旨の文言が太字表記されています。

届いた書面を読んでいて当該の整骨院の言動で気になること出てきました。

・初めて行った時、私は仕事によるものと説明していますが、整骨院からはアンケート用紙のような物へ「日常生活によるもの」という趣旨のことを書くように言われた
・領収書を渡して貰っていない
・「稀に保健組合から手紙がくる事があるが来たらこちらで書くので持ってきてほしい」と言われた(自分が言われた他、別の人にもそう言っていたのを最近耳にした)
・毎月保険証を提示するよう言われていて、その際提示される用紙にサインをしているが署名欄以外はこちらがその場では書き込みできないようになっている

手紙の件は施術した人でなければわからないことがあるからだと思っていたのですが、記入用紙を見た限り自分でも記入できる所の方が多い(治療内容に関しても何度も受けているためある程度は自分で記入できる)ので整骨院の言動に違和感を感じます。

通うたびに私から仕事によるものと口頭で伝えていますので、整骨院も通院理由は仕事によるものと承知していることを前提に、調査用紙に素直に記入して問題ないでしょうか?
初めて行った時に書いたアンケート用紙のようなものが整骨院側に残っている場合、その用紙を同意の根拠にされたり、更に問い合わせが来るのでは無いかと考えると気が重いです

また今回の件で私の案件が健康保険対象外だったと知ったのですが、整骨院側はなぜ仕事のものと伝えているのにその都度「保険は効かないから全額払ってくれ」と言ってくれなかったのでしょう。
私の認識不足も原因の一端ですし、知っていれば自己負担でお願いしていたのに、という思いもあります。

補足みなさん回答ありがとうございます。

もう一点、調査用紙が届く少し前に、その整骨院が実費治療と明示している治療を私の同意なく行われ、何事も無かったかのように代金に含んで請求されました。
その時は「あれ?」と思いながらもスタッフに質問する間もなく施術されてしまい、されてしまった以上払わない訳にもいかない…と思ってやむなく支払ったのですが、やっぱりおかしいですよね?
質問文にも書きましたが整骨院側が領収書を寄越さなかったため実証が困難なのですが、これも記入した方が良いのでしょうか?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
1,009
回答数:
8
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kat********さん

編集あり2017/6/2021:38:24

接骨院経営者です。
仕事で怪我をしたのなら、これは労災になります。
仕事からくる疲労の蓄積による痛みについては、接骨院、整骨院では健康保険証は使えません。

通われている整骨院は、療養費の不正請求という詐欺を起こしています。

仕事のことだから、なぜ保険が効かないと言わなかったのか!
そんなのは、簡単です。
整骨院側が、保険という甘い汁を吸いたいからです。
健康保険を使えば、窓口での患者さんの支払う金額は少なくなります。

ただ、保険の請求をすれば整骨院側に1人3万弱入ってきます。

これが、塵も積もればというやつで40人以上来院する整骨院であれば、120万以上は確定して保険の分が入ってきます。

保険が使えず自費となれば、患者さんの窓口で支払う金額は、少なくても2000円です。
その金額で、毎日のように患者さんは来ませんよね?

窓口を少なくすることで、毎日でも患者さんは来れるわけです。
ですが、これが不正請求となるわけです。

なんでもかんでも捻挫や打撲、挫傷と置き換えて請求すれば保険が入ると、甘い考えの整骨院が全国で99%ともあると言われています。

整骨院にくる患者さんを全員捻挫や打撲扱いにすれば、日本全体で一年中怪我をしてる人の割合が相当なものです。

皆さんが支払っている保険料こそ、病院や整骨院に流れるわけです。

そこで、整骨院が不正を働けば、保険料は年々高くなる一方ということになります。

追伸、あなたは療養費の不正請求という詐欺の片棒を担がされていることになります。
警察に被害届を出す、出さないはあなたの自由です。

あなたが、保険組合や整骨院に差額を払う必要はありません。

不正請求をした整骨院が悪いんですから。

補足部分に関して!
まず、自費の施術を行う場合は必ず説明をしなければなりません。

領収書がないということであれば、お手紙が届いた際に必ず記載をしてください。

それから、領収書は発行が義務化されていますよ。
請求して、断られたら厚生局に通報です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2017/6/23 07:34:26

みなさん回答ありがとうございました。
調査用紙に質問には素直に回答を記入し、先日発送しました。

「整骨院」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

uuu********さん

2017/6/1710:33:26

要するに、整骨院側が、今回のトラブルの大元と言えるでしょう。
故意に、保険が使えない状況で、病名を偽って保険に
報告し保険を不正に使ったという状況と言って良いでしょう。
何故、不正に保険を使用したのか、本来実費しか使えない
状況で。

単純に、不正な行為を行っても利益を出したいからに
過ぎません。ただし、この手の整骨院は全ての整骨院の
99%以上とも言われています。
それゆえ、利用者も安易にそれらに関わると
必ずと言っていいほど、このトラブルに巻き込まれるという事です。

やっていることは、健康保険を使った立派な詐欺行為と言えます。
大きな問題として、その行為において、利用者の保険を使用している
ということ。つまり、利用者を必然的にその悪事に巻き込むことが
前提となっている点です。

>整骨院側への問い合わせ・相談は絶対しないように」という

これについては、整骨院はこの違法行為をなんとしても
隠蔽したいわけです。それに対して、保険者側は
悪事の証拠をあぶりだしたい訳です。

当然、調査票を整骨院に持って行けば、
整骨院がありもしない理由をでっち上げるのは目に見えてますので。
調査の意味が無くなってしまうという事。

整骨院の指示通りに書き直し、あり得ない受傷形態、原因を書いて
送り返したなら、当然の如く、貴方も保険の不正利用の
共犯となります。これについては、情状酌量の余地が無いので
その事実がバレれば、貴方にも何らかの処分が下ることも
ありうるという事です。

>調査用紙に素直に記入して問題ないでしょうか?

問題ありません。というより、そうしなければなりません。

>その都度「保険は効かないから全額払ってくれ」と言ってくれなかったのでしょう

至って簡単です。保険が利かなければ、それなりに高額になる。
そうなれば、整骨院に通い難くなる。もしくは、その頻度が激減するから。
何としてでも、違法行為を犯してでも、保険を使いたいというのは、そういう事です。さらに言えば、保険への請求は貴方の目に届きにくいので、
少々、割り増し請求をしても、ばれ難い面もあるようです。
なので、通院日数の割り増しなども頻繁に行われている不正です。

という事で、全て、整骨院の不正によるものですから、
貴方に現状責任が問われることは無いでしょうが、
最近、保険組合は、整骨院への通院に非常に敏感になっている
ようです。一度は、組合に相談すると良いかもしれません。

今回の件で、仮に整骨院へ、保険分のお金が支払われなくても
貴方に責任は一切ありません。
全責任は、故意に悪事を働いた整骨院側にありますので。
例え、整骨院から、請求があっても無視されて問題はありません。
法的にも払う必要は全くありません。

一部の悪質整骨院関係者が、払う必要があるような
悪意のある勘違い、暴言を吐かれていますが、
これも、無視でOK。そういう人間もいるという程度で
流しておくと良いでしょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

hon********さん

2017/6/1702:46:03

この質問文にある状況でもし整骨院が不正請求をしていたら質問者様は騙されて巻き込まれただけの被害者です。

このような状況にもかかわらず、食い逃げ同然は許せないとか、差額を整骨院に支払えなどと言う柔道整復師の回答者がいることからも分かるように、整骨院が強気に差額を請求してくる可能性もありえると思います。

http://k-jsoudan.org/info_pdf/20121209.pdf
H24年に開かれた柔道整復師向けの、保険請求のセミナーの議事録がネット上で閲覧できました。この内容によると、整骨院は患者に差額を請求できないとのことです。
もし請求されたら消費者センターや弁護士、厚生局などに相談するとよいと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

for********さん

2017/6/1622:39:51

調査用紙には素直にありのままを記入してください。

整骨院にそのことを相談すると犯罪になります。

整骨院が詐欺罪になっても、あなたには被害は及びません。

今後、整骨院の不正には注意しましょう。

国も監視の目を光らせています。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

try********さん

編集あり2017/6/1621:01:24

よくよく分かります。

で、健康保険証の範囲外で労災ですから、労災申請されますか?

労災申請が嫌であれば、整体屋さんへ毎回数千円払って頂くかされて下さい。

整骨院は、マッサージ屋ではなく怪我を処置をする所です。
知らなかった点は仕方ありませんが、わかった今、保険で行った分を取り下げ、その分の支払いを整骨院側へされて下さい。

私は、食い逃げ同然は許せません。

どの様な段取りでも構いませんので支払いはしてください。

整骨院ばかり悪く言われているのもおかしな話です。

hob********さん

2017/6/1616:53:15

保険組合から来た書類は大変重要な書類で、後の証拠になります。
もし接骨院(整骨院も同じ 正式には柔道整復師施術所、又は、ほねつぎ)側から言われた通り記入すると、もし保険の不正請求があった場合に、あなたも保険の不正請求の同罪と問われる事になります。
保険の請求は、あなたは一切自分で書類を書いていませんが、柔道整復師施術所の保険の請求制度は、あなたに変わり柔道整復師施術所が請求しているだけで、保険組合はあなたが請求した事になっているから、あなたに問い合わせが来るのです。
あなたが、なぜ柔道整復師施術所に行ったか、どの様な事を受けたか、いくら支払ったか等正確に窮して下さい。

柔道整復師施術所については勘違いが多いので。知恵ノート①②③に詳しく解説しています。
長文ですが読んで下さい。
又、この様に本当の事を書かれたら困る業界から猛烈な批判が続いたのか、知恵ノートはもう少しで終わり見れなくなります。印刷するとか記憶しておいて下さい。
https://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n357977

知恵袋で有名なスーパーコンマンから柔道整復師施術所が詐欺の有な事をしないとやっていけないと書かれてしまいました。
もし柔道整復師が読まれたら無資格者にここまで言われる事に気付いて下さい。
https://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n414372

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる