ここから本文です

青山学院大学の第2文学部の狙いの受験生です 中学英語は大丈夫です 現代文...

sin********さん

2008/7/402:31:54

青山学院大学の第2文学部の狙いの受験生です

中学英語は大丈夫です

現代文は田村のやさしくをやってます

古文はステップアップノートをやってゴルゴをやってます

あと何をすればいいでしょうか

よろしくお願いします

僕は高校を卒業してすぐ2年間をパラサイトニートしていた者です。

高校では、死ね、キモい、あんな顔じゃ人生どうするんだろうね?など言われましたが何とか卒業しました。

塾ではかなり近くでこっちを見ながらあいつキモくない?と聞こえる声でひそひそ話のようなことをしながら言われたり、あいつ追い出してくださいよとチューターと話していたり、さらに女性チューターがあいつキモ過ぎと生徒と話していました。そして、つらすぎてやめてしまいました。

道を歩いていても顔をじっと見られたり、あれなんだ?とわらわれたりします。

どうせ大学に行っても同じと思い、高校を卒業してすぐにパラサイトニートになりました。ニートになって1年たったある日父親に親戚の下での2ヶ月アルバイトを薦められやってみたものの、そこでも「あの顔でアキバ系だったらどうする?」「あれ人生どうするんだろうね?」と言われたり、自分の言っていることを足蹴にされたり、無視されたりして、結局2週間でやめました。

そして、冬のある日におもむろにハサミをカバンに入れ、自転車に乗り、かつて行っていた塾の前で待ち伏せして陰口を言っていた奴らを本気で殺そうと思いましたが、お巡りさんに防犯登録の確認をされて怖気づき家に帰りました。

家に帰り、首を吊って自殺を図ろうとしましたが勇気が無く死ねず、その後はまたニートになってしまいました。

けど、ある事件がありました。

秋葉原の殺傷事件です。あれを見て、他人事とは全く思えず、もしかしたら先に僕がやっていたかもしれないと思いました。

あの事件以来、色々考えた結果、こういうこと(人を殺したり、人の悪口をいうこと)をしてはいけないということをしっかり学校で教えて世の中に輩出していけば無くなるのではないかと思い、再受験をして教師になろうと思いました。この事を両親に話して受験を許してくれました。

浅はかな考えかもしれません。いや浅はかです。自分でも思います。けれど、何とかしたい。その思いでいっぱいです。

大学では小、中、高の教員免許を取ろうと思います。

こんな自分ですが勉強法のアドバイスをよろしくお願いします。

閲覧数:
1,691
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

peg********さん

編集あり2008/7/700:14:30

まず、外見で差別される人の気持ちや
辛さを私は十分に理解はできていません。

その上で思ったことを書きます。
ご了承願います。

あなたの考え方の中で、人を正そうと
思って教師になりたいという考え方は、
飛躍があると思います。
社会に対する「恨み」の気持ちが根
底にある。
やめたほうがいいと思います。
いつまでも「被害者意識」でいる限り。

教師になる人はもっと心に優しさや子
どもたちに対して裸で向き合ってゆく、
忍耐強く寛容な人間でないと。

あなたはイジメられ続けてきた被害者の
気持ちを忘れることが出来ますか?
イジメは陰湿極まりない現代の社会が
抱える病理です。

しかし、イジメられる側も、イジメる側も
同じ子ども。救済しなくてはならない。
それが、公教育を担う教師の立場です。
あなたは、あなたをイジメた相手の心の
貧困を救済できますか?

自殺や復讐を思いとどまったにしても、
あなたの心は深く傷つき、社会との接点
を求めているのだと思います。

どんなお顔はわかりませんが、外見が醜
いことをコンプレックスに思う人は、
心まで屈折して、醜くなるのです。

外見が醜くても心や人との接し方がうま
い人は、さげすまれることはありません。

よほどひどいのでしたら、大学へ行くより
も「心療内科」や「メンタルヘルス」の先
生にカウンセリングを受けて、自分の状
態を診断してもらってください。

その上で、どうしても外見にコンプレック
スがあるなら、美容整形で手術する方
法もあります。
でも、保険が利きませんからかなり費
用がかかります。

青学は、スマートな大学です。
二部の英文も女子が多いと思います。
学費も二部とはいえ、決して安くありま
せん。

せっかく受験して合格しても、また、
陰口がイヤになってやめてしまっては
元も子もありません。

でも、教育の機会を求めるのは、
人間の自由です。自分の屈折した
気持ちをリセットして、
人生をやり直したいと思っていること
は否定しません。

でも、残酷なようですが、あなたの
心が変わらない限り、同じことが起
きます。

人間を相手にする職業を選ぶのでは
なく、技術や研究あるいは、職人芸が
認められる仕事を目指すか、

教育系なら視覚障害児の専門教師
を目指すのはどうでしょうか。
目の不自由な生徒たちに勉強や世界
のことを教えてあげるのです。
顔が見えないからいいと言ってるわけ
じゃない。

目が見えないからこそ、あなたの本当
の心の力、人間性が試される。

特別支援教員養成課程は、
国立の教育大(千葉、東京学芸、
埼玉、横浜国大)などにあります。

人のために何かしたい、
社会の役に立ちたい、という
真摯な考えと努力は必ず報われます。

どう生きていったらいいのか、
本当に苦しみは他人は理解できない
ものかもしれませんが、社会の中で、
メンター(導く人)を見つけてください。

伝統工芸の分野でもいい、
後継者のいない仕事に取り組んで
みては?大田区の町工場の技術者
でもいい。

あなたにしかできない仕事が、
きっと、あります。

澄んだ心を手に入れるためには、
一度、高野山か、比叡山あたり
で修行をされてもいいかもしれま
せん。

なんとなく、偏見の多い都会を
離れたほうがいいような気がしま
す。日本さえももしかしたら、
あなたには向いていないのかも
知れません。

人間は1人では生きて行けない
ものでどんな仕事でも集団や
組織と向き合う必要があります。

下流になればなるほど偏見や
コンプレックスに満ちた社会が
あります。

しかし一方で学歴や自尊心
から解放された世界があるこ
とも事実。

最も差別を口に出来ない職
種は公務員です。

競争率は激しいと思います
が、東洋大か専修大の二部
で経営学や法学、政策学を
やるか、専門学校で公務員
試験の予備校のようなところ
へ行き地方自治体を受験さ
れるのも、ひとつではないで
しょうか。

英語はターゲット1900のうち、
1500はマスターしないと有名
私大には達しません。

醜いアヒルの子はいつしか白鳥
となって空を飛びました。
あなたの羽根をさがして下さい。

青学二部英文は、やめたほうが
いいと思います。
間違いなく合わないと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

jam********さん

編集あり2008/7/903:01:12

英語は市販の有名単語帳(ターゲット1900、速単、単語王など)から一つを選び何回も何回も繰り返してやる。
そして文法、構文の有名な問題集も一冊ずつ買って何回も何回も繰り返す。
長文問題は、時間をちゃんときめて試験のように緊張感も持って解く。そして解説をみながら一回ちゃんと訳して、後は読んだだけで単語の意味や文法、構文、全体像がスッと頭に入るまで何回も何回も「音読」する。
さらに長文は数をこなす。

現代文は段落ごとに作者の言いたいことだけを客観的に、かつ、
接続詞に気をつけながら読む。
例えば、「世間ではみんなが…という。しかし、本当は~である」、なら前文(それまでの段落)の「…」はいらない。など…
全体的に作者が言いたいことの「経緯」(経緯が問題を解くのに繋がることが多いです)をつかむ。
段落ごとに作者のいいたいことをみていけば、全体で何がいいたいかが理解できます。


古文は頻出単語と、尊敬、謙譲、丁寧語をしっかり覚えて、頭でイメージしながらストーリーをつかむ。
誰が誰に敬意を表しているかなど…
あと、「源氏物語」が頻出なので漫画の「あさきゆめみし」を読んでおくことを強くオススメします。
ほかにも頻出されるものを漫画でみたり、ネットであらすじなどを読んでおくと非常に有効です。

基本どの教科も問題集は解説が詳しいものがいいです。


大事なのは何回も何回も繰り返すこと、さらにそれを限りなく集中してこなすことです。
10時間ダラダラやるより1時間、目をガッと開いて、テンション上げて、周りが全く見えないくらいやる方がいいです。
早稲田や慶応に受かる人はこの集中が一日に何時間もできる人達です。

手と声などを身体を使ってやる方が身に付きやすいと科学的に証明されています。

体調管理には十分気をつけてください。食事睡眠はしっかり。



あなたの経験を主観的に感じることは私にはできませんが、
教員になりたいという立派な夢を悪くいう権利はこの世界の誰にもありません。

だからおせっかいにもあなたに勉強法の例を提供させて頂きます。





ただ受験は辛いこともあります。自分に克つことです。しかし、そんな辛い自分から逃げてる人間が夢を語る資格はありません。


困難を乗り越え、目標へ向かう努力は「ホントの自分」を生み出してくれると思います。
それが「魅力」につながり、そんな魅力のある先生に教わりたいと思うのが人間心理です。
受験はそんな人間としての魅力の成長を促してくれるスッテプアップの一つです。

自分が辛い経験を活かした教育もできると思いますが、それだけでは手に負えないのが今の子供です。人間性に魅力がある先生からの言葉こそ人間なら心に響くのではないでしょうか?

ですから教員になるコンセプトをもっと大きくもっていくのもいいと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる