ここから本文です

三角台(質量M)の上に物体b(質量m)があって台を水平に一定の力Fで引き等加速度...

ggg********さん

2017/6/1618:30:10

三角台(質量M)の上に物体b(質量m)があって台を水平に一定の力Fで引き等加速度運動させる
そのときbが台上で動かなくなった。
Fを求める問題で
このとき運動方程式なのですが
(加速度a


Ma=Fではなく三角台と物体を一体として(M+m)a=Fが正しいのですが何故でしょうか

閲覧数:
120
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sar********さん

2017/6/1623:30:57

三角台と物体bに働く作用反作用の力の水平成分をNとします。

三角台の運動方程式は
Ma=F-N・・・①

物体bの運動方程式は
ma=N・・・②

①+②より
Ma+ma=F-N+N
(M+m)a=F・・・答え

三角台の運動方程式に物体bからの力を考慮しなければいけません。

質問した人からのコメント

2017/6/17 08:20:41

ありがとうございます
解説書では物体bが三角台に対して静止しているので一体の物体とみなして
(M+m)a=F
とするとあったのですが物体bが三角台に対して静止していようと動いていようとそのNを考える必要があり(M+m)a=Fとなる。
ということで合ってますか

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる