ここから本文です

初めて質問します。 現在4ヶ月の娘を千葉県で育てています。妊娠中も現在に至るま...

mam********さん

2017/6/1822:07:41

初めて質問します。
現在4ヶ月の娘を千葉県で育てています。妊娠中も現在に至るまで放射線や産地の事など全く考えていなかったのですが、産後ノイローゼ気味な事もあり食べ物、水、空気全てが

恐ろしく感じてしまっています。来月から離乳食が始まるのでどうして良いかわかりません。私としては西方面か北海道に避難したいのですが夫も母も全く聞いてくれません。公園にあんなに子供が遊んでいるから大丈夫…と。①本当に千葉県は大丈夫なのでしょうか?東京湾近くです②食べ物も福島茨城辺りを避ければ放射線はないのでしょうか③水もわたしが調べた限りセシウムが出ていると思うのですが、水道局のコメントには放射線はありません、と書いてあります。どういう事でしょうか?④6年たって避難というのはやはりノイローゼ気味ですか?確かに電磁波が怖くて電源を全て落とす、完母の為気にしすぎて食べれないなど普通ではないとは思うのですが、放射線に関しては娘の命に関わることだと思うので…。支離滅裂で申し訳ないのですがどなたかお答え頂けると嬉しいです。

閲覧数:
361
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fuy********さん

2017/6/1823:08:38

ノイローゼ気味ですね。

つまりは恐怖ですね。

恐怖の根源は無知ですね。

知らないから、知らないものを怖いと思い込む事で、避ける
ようになる。

それが恐怖です。

外国人が初めてお寿司を見て、生の魚を食べるなんて
こわーい!と思ってるのを見て、日本人は、何言ってるんだ
日本人ならみんな昔から食べてるんだから大丈夫だと
言います。

が、何が大丈夫なのか、何故大丈夫なのかを知らない外国人
からすれば、自国の魚事情でしか知識が無い訳ですから、
生魚を食べるとお腹を壊すという概念しか無く、ただ見知らぬ
東洋人からダイジョーブダイジョーブとか言われても、
全く理解も信頼も出来ない訳です。

それと同じ。

電磁波にしても放射線にしても、どういうもので、どこに存在
していて、どうして人体に影響があるのかを理解していないから
ただ無暗に怖がるのです。

怖い事を、何故怖いのかを知ろうとせず、怖いから怖いという
怖いループにはまってる状態がノイローゼですね。

目と瞑ってシャワー浴びたり頭洗ってる時に、後ろにお化けが
いるんじゃないかって思い込んだら怖くて怖くて、怖がってる
自分がまた見えるようで更に怖くなって...ってのと同じです。

電磁波にしろ放射線にしろ、飛ぶ距離は非常に短いので、
近づかなければ問題はありません。

携帯電話やTV画面なんかに顔をべったりくっつけて
何時間も見ているようでは、視神経と脳に悪影響があると
言われていますが、適度に離れて見たり、短時間であれば
何も問題はありません。

放射線にしても同じです。
電磁波も太陽光線もMRIもCTスキャンもレントゲンも
ラドン温泉も全て放射線です。
放射線ってのは色んな種類のものを総称しているのです。

従来から浴びて生活しているので、浴びて当たり前です。
動物の細胞には、ミトコンドリアという寄生体が存在していて、
これらは紫外線もエネルギーになるらしいです。
植物に似ている特性があるんだとか。
ミトコンドリアが放出するエネルギーが各細胞の活動を
助けるエネルギーになるため1つの細胞の中に共存している
と見られています。

なので、太陽を浴びないでいると鬱になるし、太陽の下で
元気に運動したり遊んだりすると細胞が活発に活動して
元気になる訳です。

太陽から飛んでくる光や、目には感知出来ない波長は、可視光線
とか紫外線とか赤外線とか電磁波とか分類されますが、
まとめて言うと放射線になります。

これらは地球の周囲にある磁場のバリアによって、大半が
地球の反対側(夜の側)に逸らされて行き、大気圏を抜けて
地表に到達する放射線量が軽減される仕組みになっています。
地球の中心が鉄で出来ているため、自転により地球の周囲に
電磁波の膜が形成されているためです。

このバリアが無い他の惑星だと、太陽からの放射線(太陽風)
が直接地表にぶち当たるので、地表の昼の側はいつも
60℃とか凄い熱になり、地表の水も大気も全て蒸発して
宇宙空間に放出されるため、地球のように大気や水が地表付近
に堆積しているのは珍しいのです。

大気の層が地球を覆っており、その下には雲があり、山があり
木々があり、排気ガスがあり、地表があるので、色んなものに
乱反射して、更に地表に住む生物にとって、放射線(紫外線)
は殺人光線にならない程度に薄くなっています。

が、夏などの紫外線の強い時期に長時間太陽光を浴びていると
皮膚がんになったりしますね。

レントゲンも同じく放射線の一種なんですが、人工的に生み出す
ものであり、その放射距離はとても短いもので、しかも
電気的に発生させるので、照射時間は一瞬です。
それでも一度に大量に浴びせるので、妊婦さんなんかは
浴びてはいけない事になっています。

さて、放射線とはそもそも何なのか。
なぜ人体や生物にとって有害なのか。
普段からそんなに色んな放射線を浴びてるはずなのに、なぜ
大半の人はなんとも無いのか。

そこを分かってないから、恐怖が生まれて来る訳ですな。

原子というものがありますね。
酸素原子とか水素原子とか鉄原子とか色々。
原子ってのは、周囲に電子が周回してます。
地球と人工衛星みたいな関係です。
電子自体はまだ科学的には観測できないほと小さいものです。
特定の原子の周りには、いつも決まった数の電子が回っている
んですが、時折はじかれたりぶつかったりします。
そうすると、熱を発します。
一定方向に電子がわーっと移動すると、電流となります。
雷は雲の中にある水素原子や排気ガスに含まれる多種の原子
が持つ電子が摩擦などにより一定方向に流れた時に発生する
ものです。

直射日光が当たると、木や草や水はあまり熱くならないけど、
石や鉄なんかは高熱になるのも、放射線が原子のもつ電子に
ぶちあたって、移動させるからです。
普段動かないもの、硬いものってのは、電子が安定しているので
ちょっとでも弾かれると高温を発する性質があります。
まだ詳しくは分かって無いんですが。

放射線も、その電子サイズなので、基本的に原子と原子の間を
簡単にすり抜けます。
すり抜けますが、たまに色んなものにぶつかります。
電子にぶつかる事もあれば、生物の細胞内のDNAの一部に
ぶつかる事もあります。

細胞ってのは、分裂し続けますから、多少壊れても自己修復
して分裂して正しい状態に戻ろうとします。
日々、太陽という放射線を浴びたり、検査の時にレントゲン
を浴びたりしても平気でいられるのは、この細胞分裂の
おかげです。
もちろん、分裂回数は決まっているので、高齢になると
分裂しなくなる細胞もあるし、深い傷を負った時なんかは
完全に修復できなくて跡になったりします。

放射線は原子より小さいので、そうそうDNAにぶちあたる
事はありません。
太陽に近づいたり(上空3000mにいるとか)、真夏の
午前中に長時間、裸で屋外にいるとか、無茶をし続けなければ、
健康体なら自己修復されるようになってます。
そうでなければ、地表の全生物がとっくに死滅してる訳で。

極々たまに、DNAの修復がうまく行かない事があり、
そういう人は皮膚がんになったりするようです。
ホクロやシミになる人もいます。

放射線は服でも自動車でも体内でも基本的には突き抜けますから、
途中で何かの原子や電子なんかにぶつかって軌道が変わらない
限り、まっすぐ人体を突き抜けて地面に突き刺さって行きます。
その過程で、内臓の細胞のDNAを、修復出来ないほど損傷
させるなんて事が、本当に極々まれにあるようですが、
まだ因果関係を突き止められるほど科学が進歩してないのが
現状です。

そういう事が46億年続いてる訳ですが、近代になって人類は
地下深くから強烈な放射能を発する物質を掘り当てました。
当時はまだ放射能というもの自体、知られていなかったので、
その鉱石を掘り出した人達は直に強烈な放射線を浴び続けて
内臓がやられて病気になったりしたらしいですが。

それが原発の燃料になっている、ウラン鉱石とかですね。

埋まってたものは埋めたままにしとけばいいものを。

石油でも何でも、掘り当てたら活用せずにはいられないん
でしょうな。

石油も燃やして排気ガスが生じ、人体や動植物に多大な
影響を与えてますが。

タバコも同様。

で、その放射能(放射線を発する物質全般)を加工して、
原子炉の燃料にしたり、原爆にしたりし始めた訳です。

ただでさえ、地表にあると危険だからと46億年かけて
地下深くに埋葬した石油や放射能でしたが、人間が掘り出して
地表で使うようになります。

放射能も人工的に変化させて、濃縮し、今まで地球に存在
しなかった物質に変化させ、より強い放射線を出すように
改造しました。
それを燃料棒の中に収めて、燃焼(とはちょっと違うんだけど)
させて、大量のお湯を沸かし、蒸気でタービンを回転させて
電気を発生させている訳です。

意外とメカニズム的には古臭いやり方なんですな。
蒸気で電気作ってるだけなので。

福島でメルトダウンしても、燃料にあたる放射能自体は
海に流れ出していません。

近くを通った空気や水や様々な物質の原子が、放射線を大量に
浴びて通過するためその原子自体が一時的に放射能に変化
するのです。

それが海に流れ込んでいると言われている「汚染水」の事です。
海は広大ですから、それらの放射能化した水は、超大量の海水
に混じる事で、あっという間に分子的に散り散りになります。
なので、その際に放射能としての能力も失います。

よって、広大な海を上下左右に自由に回遊している魚類に
とって、流出して汚染水なんか、自動車の排気ガス吸いながら
生活している人間とは比較にならないほど、影響が無いのです。

大気中および土壌に散見されるセシウムですが、これは
福島原発が蒸気爆発した時に出て行ったものが散らばった
もので、それこそ蒸気に含まれる程度のものでしたから、
砂塵より小さく、目で見えるレベルのサイズではありませんでした。
そのうち土に埋もれたり、風に飛ばされて散り散りに
なったり、雨水で地下水や河川に流れ込んで水底に埋もれたり
海中に出たりって事になります。
地球が何年もかけて浄化してくれる訳です。

このセシウムの粒子も、放射線の放出距離は非常に短いし、
そもそも鉱石や砂みたいにたくさんある訳でも無いので、
近づいても即何か影響が出るものでもありません。
爆発時に風に乗って拡散したものの、その後は風雨によって
土壌が海に還るので、生物に影響は出てません。

当時、現場にいて、粉塵を吸い込んでしまったって場合は、
体内にセシウムが残留して放射線を出し続けるので、
細胞の修復が追い付かなくなって癌化してた訳です。

現在流通している食品や空気には何も影響出ません。

質問した人からのコメント

2017/6/21 21:49:21

とても早い返答ありがとうございます。無知だから怖い。その通りだとおもいます。。そして産後鬱なのかネガティヴ思考が止まらず夜になると怖くて悲しくて…と言う状態の為娘が寝た後ネットで調べて…と繰り返していました。とても詳しく説明して頂き少し安心できました。皆さんにご返答頂き少し心が楽になりました。いちばん始めにご返答して頂きましたのでベストアンサーとさせて頂きます。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rap********さん

2017/6/2020:18:52

①そもそも、関東圏が危険という話は「そういう危険だという話を展開する人特有」の話であり、根拠は一般的にはありません。
極一部の「信憑性の低いとされている」学者の説を根拠にしている、そのくらいです。

②その前に、放射線と放射能、放射性物質の違いを理解してください。
③「私が」どう調べてでしょうか。
セシウムは比重が非常に重いので、水道に届くようなことはありません。
④ノイローゼ気味です。
怖い怖いの話ばかり聞いていたので、安全だという話が、6年もたっているのに信じられなくなっているのだと思います。
こちらの話を読まれてみてはいかがでしょうか。
https://togetter.com/li/257752

そもそも、電磁波にせよ『何故怖いか』を、「明確な理由」や「引き起こされる状況」などを「明確に」説明できますか?
漠然と、「怖いと主張する人がいる、だから怖い」では
「情報に踊らされているだけ」と見えます。
電磁波にせよ、「電源を全て落とす」程度で変化する電磁波など「天井の蛍光灯からの電磁波」以下です。
「正しく研究され」影響の可能性があるとされている電磁波は本当に高いレベルで、そもそも「体温の上昇が引き起こされること」による「吐き気・嘔吐を伴う」障害で、家電製品の数千・数万倍の出力がそのレベルです。
電磁波そのものの影響は身の回りのものレベルでは議論されておりません。

k_l********さん

2017/6/2007:48:13

放射線取扱主任者の資格所有者です。

何も問題ありません。普通の生活を送って下さい。
仮に汚染があったとしても、お子さんへの影響は無視出来るレベルでしかありません。

もっと他に気にするべきことがあるはずです。

tuu********さん

2017/6/1917:44:13

①千葉県も地域によっては汚染されています。
安孫子や柏・松戸は汚染地です。
②福島は全品検査しているので寧ろ安全です。
茨城や群馬・栃木・千葉などの周辺汚染地の方が検査はずぼらで危険です。
私の父の移住した茨城では除染レベルなのに除染もせず、農家は依然と何も変わらず作物作っています。
③沈殿するのでさすがに今の時期の水は影響ないと思います。
④日本人は良くも悪くも忘れやすい民族なので多くの人は過去の話になっています。

yuk********さん

2017/6/1914:22:57

食べ物、水等については心配ありません。…と、ここで言われて納得できますか?

ノイローゼかどうか、医師でもないのでわかりませんが、市販の水、ベビーフード等を使うことでも安心できないなら、引っ越ししかないと思います。

プロフィール画像

カテゴリマスター

sel********さん

2017/6/1913:28:42

子供の命のためと思うなら。
子供と2人で西方面でも北海道でも行けば良いと思う。
いくら周りが大丈夫って言ったって。
心からそう思わないなら不満や不安は増す一方だよ。
自分が納得出来る環境に身を置くのが一番。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる