ここから本文です

投票受付終了まであと4日 ベストアンサーにふさわしい回答に投票してください

投票すると知恵コイン5枚プラスされます。

緊急です。クレジットカードが不正利用されてしまいました。ネットから情報がもれ...

nakanoltuchiさん

2017/6/1900:21:37

緊急です。クレジットカードが不正利用されてしまいました。ネットから情報がもれたかもしれません。カード会社から連絡があり、どうにか事なきを得そうです。

しかし以前にも違うカードで何度か同じようなことがあり、もう怖いのですべてのクレジットカードを解約することを考えています。
そして今までクレジットカードで支払っていた格安SIMのスマホの支払いをデビットカードか口座振替のどちらに変更しようか迷っています。(他社に乗り換え)そこでいくつか質問です。

①口座振替もデビットカードも同じような被害にあう可能性はあるか? またどちらの方が安全か。?

②デビットカードは不正に利用されようとしても、口座の残高を必要最低限にしとけば被害を抑えることはできるのか?

③口座振替をネットで手続きした場合、口座番号等の情報を盗まれる可能性があるのか?

④また盗まれたらどのような被害にあうか?

以上の回答をお願いします。 ちなみにPCのセキュリティーソフトはesetを使っています。

閲覧数:
109
回答数:
5
お礼:
500枚

違反報告

回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2017/6/2511:56:42

デビットカードもクレジットカードと同じ、番号盗用でネットで成りすまされて不正利用される危険性あります。
デビットカードの口座額を低くってことですが、クレジットも与信枠を低くすることが不正利用にあった際の被害を低くする手段でしょう。
ネットでの口座振替、ま、世の中には情報を盗み取るフィッシングサイト、や、ウィルスの類はそこらじゅうにあるので、要注意でしょう。

ただ、クレジットカードの不正利用は、基本的にクレジットカードの利用者側に利用と管理の点で落ち度が無ければ、金銭的被害を被るのは店舗かカード会社となります。

クレジットカード、券面にお買い物するための情報は印字されてますし、日々、どこぞのサイトでカード情報漏洩、本物そっくりさんの偽サイトやカード情報を盗むウィルスも多種多様のものが出回ってますから、クレジットカード情報は、外部にもれている前提で利用したほうがいいでしょうね。

クレジットカードの不正利用に合わない、あった際の対処の知識を得ていることが大切です。

クレジットカードの管理に落ち度が無ければ、基本的には利用者が金銭的被害を被ることはありません。
クレジットカード会社が店舗からの売上請求を拒否です。(チャージバック)。
これは、店舗がクレジットカードの取扱いにあたり、締結する加盟店契約において、クレジットカードの利用者が確かに本人であることの確認は店舗にその責務があるとしているからです。
不正利用があれば、それは、店舗が本人確認の責務を怠ったということで、クレジットカード会社は売上請求を拒否しなくてはいけません。
店舗がこのチャージバックリスクを回避する唯一の手段は、3Dセキュアと呼ばれる本人確認の仕組みを入れること、店舗が3Dセキュアを入れると、その責務はクレジットカード会社側へ倒れます。(ライアビリティシフトって言います。)
この場合でも利用者は金銭的な被害を被ることは無く、クレジットカード会社がその被害額を補填します。
早期に不正利用を発見し、適切にカード会社へ連絡していれば、その点でカードの管理に落ち度はありません。
※利用明細を確認せず、連絡が遅れるとアウトです。
利用者のクレジットカード管理の落ち度、こちらは本人以外の第三者へ漏洩していないか、ということですが、今のところカード会社で調査しても確認するのは難しい、というのが実情です。
昨年のクレジットカード被害額120億円超、その大半がネットです。
2016年第一四半期で既に37億円、前年同期からは39.6%の増加しています。
クレジットカード情報はサイトに登録しない、登録するのであれば、アカウントがハッキングされてもクレジットカード会社に登録したパスワードが無いと決済できない、3Dセキュア店舗に限定する、3Dセキュアのパスワードは推測されやすいものはNG、定期的に変更する、これを実践していれば、ほぼ、間違いなくカード利用者の落ち度は払拭できるでしょう。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2017/6/1910:18:08

あちこちのインターネットにクレカ情報を入れるからでしょう↓にわけのわからん事言うとる妄想野郎がおるが格安simは追加料金がて何のことやろでしょうわろいわろいの知ったかぶり請求以外の料金が発生するわけがないないやろこんのまなんぬけそれにデビットは格安simの料金を払えん言うとるのもデビット古参の銀行は月額料金の支払いに対応しとるし主だった格安会社も規制はしとらんそれとその↓にもばかがおるがデビットはクレカなどよりはるかにセーフテーなわけ当たり前の当然に不正検知ロボも導入しとる不正がされれば銀行は補償せないかんでな当然の当たり前だろのこのきんかん頭がでしょうデビットは他にもカードを切ればメールが来るデビットの利用停止再開はスマホで自由自在利用限度額も自由自在に設定できるわけクレカなど及ばない不正利用対策がされてるわけアンダスタンのこの原始人どもでしょうわろいわろいさて口座振替が出来るならデビットで月額料金の支払いはせん方がいい何故なら引き落とし日が決まってないらだ携帯会社が売上確定通知をした時に引き落とされるでな毎月20日過ぎだと思とると突然10日過ぎに落ちたりするしかも銀行によっては信用情報機関に延滞情報を登録するでなまー早め早めに入れておけば問題ないんでうっかりもない自信があればポイント分は得をするでしょう

プロフィール画像

カテゴリマスター

2017/6/1907:01:02

あまり良い考えにはおもえませんね。

お勧めとしては
1枚だけちゃんとしたカードを作る。
VISAよりJCBの方が良いかな。大手銀行系のゴールドがよい。
他のカードは作らずそれだけをちゃんと管理する。

プロフィール画像

カテゴリマスター

ukku_yfgさん

2017/6/1905:00:28


デビットカードはクレジットカードと同じ被害にあう可能性があります。

口座振替の場合は、通帳と銀行印が盗まれる、キャッシュカードが盗まれ暗証番号が知られる、ネットバンキングのパスワードなどが知られる、のいずれかがあれば被害にあいます。というか、銀行口座を持ってるだけで被害に遭います。口座振替は関係ありません。
上記の3つのほうがハードルが高いので口座振替の方が安全です。


デビットカードの場合、基本的には被害を口座残高までに抑えることができます。
しかし、格安SIMのような月額料金の場合は、請求の都度残高の確認をしないため、残高以上の支払いが発生することはあり得ます。その場合、銀行から追加の入金を求められます。入金を拒めばデビットカードは強制解約になります。

そもそもで言うと、上記の問題があるため、ほとんどのデビットカードは格安SIMのような月額料金の支払いには使えません。



あります。


あなたの口座の残高がそっくり他人の口座に振り込まれることになります。

nakanoltuchiさんに回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

amatsu2016さん

2017/6/1903:44:02

クレジットカードで何度か危ない目にあって怖いのは分かりますが、実害はでていますか?

私見ですが、クレジットカード払いはカード会社が不正利用を常にチェックしていて、不正利用が疑わしい場合は確認があります。また、不正利用されても自分で気づいて申告すると、過失がない等の条件はありますが保証されると思います。

一方、デビットカードはカード会社が不正利用のチェックはしていないと思われますので、不正利用の検出が低くなると思います。保障もあるものもありますがクレジットカードより保障となる条件が厳しいと思います。

①~④、同じような被害にあうと思ます。口座の残高を必要最低限にしとけば利便性は落ちますが被害を抑えることはできると思います。ネットで手続きした場合、口座番号等の情報を盗まれる可能性はあります。盗まれた場合は不正利用される危険がありますが、セキュリティーコードも必要なので現物でなければ可能性は低いと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。