ここから本文です

室生犀星の詩の題名を教えて下さい。

irb********さん

2017/6/1916:46:43

室生犀星の詩の題名を教えて下さい。

室生犀星の詩で内容を断片的にしか覚えておらず、題名や収録されている詩集が分からないものがあります。

「バス」「坂」「カステラ」などの言葉が使われていたと記憶しています。
また「あの人は生きている」というフレーズがあり、とても印象に残っています。
言葉遣いは現代的で、恐らく後期の作品と思われます。

詩の題名を分かる方がいらっしゃれば教えて下さると幸いです。
よろしくお願いします。

閲覧数:
92
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

いけずきさん

2017/6/2000:28:59

『人が見る』

死ぬなら死んでしまへ
或る日はこんな思ひでよろけて歩いた
どちら向いても死だ
行きどまりはそれに決つてゐる
生かさうとしても僕には出来ない
それだのに
生きるものなら生きよ
生きのびるちからがあれば生きよ
カステラの折をさげ
僕はくらい坂道をくだる
また坂をあがる
バスがくる
人が見る
生きるならば生きよ
バスは坂をくだる。

これじゃないですか?
『余花』という本の第7章「無名の詩集」にある詩です。
国立国会図書館デジタルコレクションで公開されている『余花』
の画像だと、コマ番号132のページが該当します。
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1134488

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる