ここから本文です

★素朴な疑問★

パーヤンさん

2017/6/1920:45:43

★素朴な疑問★

自転車屋で、値段を見るとカゴ付きの自転車の方が安いのは何でですか??

カゴ付いてる方が 荷物入れられるし便利だと思うんですけど。
安い方が助かるから良いんですけどね。

閲覧数:
43
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

one********さん

2017/6/1920:51:31

コモディティ(英:commodity)化は、市場に流通している商品がメーカーごとの個性を失い、消費者にとってはどこのメーカーの品を購入しても大差のない状態のことである。なお英語の「commodity」は日用品程度の意味しかないが、別儀としては必需品など生活に欠かせないものも指し、後述されているようにその分野の物品は消費者の生活にとって無くては困るものともなっている。

これらには、幾つかの要因(後述)があるが、消費者にとっては商品選択の基準が販売価格(市場価格)の違いしかないことから市場原理の常としてメーカー側は「より安い商品」を投入するしかなくなり、結果的にそれら製品カテゴリに属する製品の価格が下がる傾向があり、反面企業にしてみれば価格競争で安く商品を提供せざるを得ず、結果的に儲け幅(利益すなわち商品として扱ううまみ)が減ることもあり、企業収益を圧迫する傾向がある。この淘汰圧力はメーカー側にとっては収益を上げにくくなる一方で新規参入のハードルが下がり競争が激化するなど負の側面が目立つが、消費者側では均質化と低価格化をもたらし、必要なものが一定の品質で安く豊富に市場に流通するため入手しやすくなるメリットもある。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

wai********さん

2017/6/1922:30:51

かご付きが圧倒的に需要あるので価格競争

かご無しだと多少スポーツ車っぽいので
中にはカゴとドロヨケ外して値段上げて売ってる商売も目にしますね

nob********さん

2017/6/1922:22:14

下の方が詳しく説明されてその通りだと思いますけど
文中に出てくる「新規参入」というものの中にホームセンターなどで販売されている格安オリジナルブランドの影響が大きいと思います(大分前からですが)

例えばスーパーで置いてある利益を無視したビールなどと同様に自転車で儲けようとしている訳でなく目玉商品(撒き餌商品)とした製品がでてしまっているのでメーカーも価格を上げにくくなっているように感じます。

それに対して生活必需品ではない上にそういった商品と競争しないクロスバイク、ロード、マウンテンバイクなどはそこまで下がり難いのでしょうね

商品の仕入れ値などを調べてみるとそのように思います
同じブリヂ〇トンで5万円の自転車でもクロスバイクに比べてシティサイクルの利益はギリギリだったりとか

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる