ここから本文です

甲状腺、乳頭癌について教えてください。 橋本病の持病があり、機能低下症は発症...

アバター

ID非公開さん

2017/6/2617:30:57

甲状腺、乳頭癌について教えてください。
橋本病の持病があり、機能低下症は発症しておらず様子見と診断されました。
その際、首にシコリがあるので細胞診を受け結果を聞きに行きました。
3

人の医師が診てくれて、1人は悪性腫瘍の可能性。
残りの2人が乳頭癌の疑いと書いていました。

説明してくださった先生は「可能性というだけなのでそんなに心配しなくて大丈夫。シコリがまだ1センチで形は綺麗なので良性の可能性が高いです。手術で取って診ないと悪性か良性の腫瘍なのか確認が出来ないけれど、橋本病があるので甲状腺を半分取ってしまうと一生お薬を飲み続けなければならないので、急いで取るよりはまた半年後にエコーでみて大きくなっているようであればその時に考えましょう。」と言われました。

このような診断の場合は、もし本当に癌だったとして、半年後に癌が大きくなっていたり、転移したりすることは無いのでしょうか。

乳頭癌の疑いという事ですが、半年間放置しても大丈夫なのでしょうか。

乱文、長文で申し訳ないのですが教えていただけるとありがたいです。

閲覧数:
463
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mit********さん

2017/6/2622:53:28

それは細胞の取り方は悪かったんですね。通常は甲状腺乳頭癌は細胞診では簡単に診断できます。三人の医師が見てるというのは通常あり得ないですね。私も病理医ですが、通常は細胞検査士がまずスクリーニングし私が診断するのが流れですが、どこの施設でも同じ流れで医師が3人関与するのはあり得ないですね。3人のうち二人は細胞検査士なら話しは通ります。甲状腺乳頭癌は癌の中でも低悪性度で進行も遅いですが半年放置というのは危険ですね。リンパ節に転移する可能性もありますね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる