ここから本文です

フランスの七月革命の時は、資本主義だったんですか?

アバター

ID非公開さん

2017/6/2621:15:23

フランスの七月革命の時は、資本主義だったんですか?

で、社会主義思想が芽生えてきたんですか?成立したんですか?

当時のフランスの資本主義は、
・政府による計画経済
・生産手段の固有
で、労働者(プロレタリアート)中心ですよね?

高一の世界史です!

閲覧数:
50
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gin********さん

2017/6/2622:52:53

七月革命の内容はちと複雑なので、ちょっと長くなりますが…
フランスで資本主義が浸透していった時期なのは事実です。ですが、七月革命自体はブルボン王家の政治方針に反対というだけで革命が起きたので、革命軍の内実はいろんな人々が入っていました。

①大金融資本家・大工場主
→資本主義の浸透に基づいて財産を築いた人々。
貴族・聖職者だけでなく自分達にも選挙権があたえられるように求めたが、
労働者に選挙権を与えるといったような労働者の地位向上は求めていない。
(制限選挙)

②中小ブルジョワ
→まだ財産を築いていない工場経営者や都市労働者など
この人々は財産規定のない選挙権(男子普通選挙)を求めた。
主にティエールらの穏健的社会主義に賛同した。

という具合です。
フランスでは資本主義が成長してきていましたが、成長過程でしたので、社会福祉政策や労働者の権利といった概念はまだまだ曖昧な時期だったのです。
ですから大金持ちはさらに大金持ちになる事しか望んでおらず、これに対抗して労働者が労働者の権利を主張し始めた時期にあたりました。

よって
①資本主義が浸透してきた時代である。
②同時に労働者の権利といったものも主張されてきた時期でもある(社会主義)
③七月革命後の七月王政では、主に大金融資本家の主張に基づいて政治を行った。
④これに不満だった中小ブルジョワが1848年に二月革命を起こした。

という流れになります。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ara********さん

2017/6/2621:45:40

上級市民は資本主義を望み、下級市民は社会主義を望みました。

pol********さん

2017/6/2621:21:04

フランスでも資本主義が徐々に浸透していった時代です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる