ここから本文です

初心者入門的なラップの曲を教えて下さい。

dic********さん

2017/7/115:54:03

初心者入門的なラップの曲を教えて下さい。

『ラップのことば』という本を読んでいてラップに興味が出てきたのですが、

色んな方向性のアーティストが沢山いて聴く曲がイマイチ絞れません。

初心者はとりあえずこれを聴いとけばいいみたいな曲、又はこれを聴いてラップにはまったというような曲があれば教えて下さい。

ラップとヒップホップの違いも明確に説明できない者ですがよろしくお願いします。

閲覧数:
55
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

monju999999さん

2017/7/306:08:16

日本ならlamp eyeやk dub shine、king giddoraあたりが最初は分かりやすいかと。

アメリカならwu_tang clan。mobb deep。あたり。
あと2pacも聴いて欲しいです。
ちなみにアメリカものなら日本語訳が分からないと何の意味もありませんのでご注意を。

ラップの言葉に出てくるseedaも良いですよ。

  • monju999999さん

    2017/7/503:43:43

    まあ、上の話しは方の言っているラッパーの声は楽器と言う面では、俺も同じ意見ですね。
    まあラップを楽しむ分だけなら、それだけで大丈夫です。

    ただHIPHOPを本気で楽しみたいなら、HIPHOPの世界に浸かりたいなら、
    HIPHOPは考え方、歌詞が重要であると言う事だけは、覚えておいて下さい。

    それが俺は入門編だと思います。




返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

rob********さん

2017/7/510:56:14

こんばんは。

まず初めにヒップホップとは、1970年代〜1980年代に、NYで生まれたいくつかのストリートカルチャーの総称です。

これには諸説ありますが、個人的な認識では、ヒップホップとは
「MCing (MC)」
「DJing (DJ)」
「Writing (グラフィティアート)」
「Breaking (ブレイクダンス)」
が主な要素で、更にそれらを支える礎的な役割でもある
「knowledge(知識)」
という要素を足した5大要素の事を指しています。

(90年代に入り細分化され
「Human Beat Box」
等の要素などもヒップホップであるとされていますが、基本としては、5つが主になると考えています。)

ラップとは5大要素の中のMCの技法で、韻(ライム)に重点を置き、それを多く用いた、歌唱法の事を指します。


本題に入ります。


アーティストは星の数ほど存在しますので、方向性も多種多様です。アルバム単位で表現したい事が違う事もあります。

そして、アーティストの数以上にリスナーは存在します。そのリスナーの趣味嗜好も様々です。どの方向性が良いか?は質問者様次第かと思います。

入門編は何か?言ってしまえば、質問者様が聴いて、良いと感じた音楽こそが入門編なのでないでしょうか。

音楽です。固く考えずに好きな物を選択して聴いて下さい。w

過去の洋楽であれば、年間でアルバムを5段階に評価し、その最高点を獲得したアルバムをリストアップしたものがあります。

http://hiphopflava.net/blog/2014/09/23/collect-five-mics/

こちらに掲載されたアルバムは、世間的にも名盤とされていますし、私、個人としても、嫌いなものは一つもありません。(こちらのサイトは、レビューの記載もあり、分かりやすいかと思います。)((Pete Rock & C.L. SmoothのThe Main Ingredientが5本評価じゃないのは納得できませんが…))

英語の歌詞だから…という事は、まず置いて下さい。巧みなラップスキルを持ったアーティストの声は、まさに楽器です。意味は通じずとも、ライミングの楽しさは必ず伝わります。

その後で、気になった曲の歌詞を探ってみてはいかがでしょうか。(歌詞の内容は、メタファーやダブルミーニングを持ちているものが多数ありますので、解読は難解を極めますがw)

そして、そのラップを引き立たせる、素晴らしいビートの数々に耳を傾けて楽しむ事も良いでしょう。

楽しみ方は様々です。

個人的なアドバイスとしては「否定から入らない」それに尽きます。粗探しよりも良いところ探し。「当たり前」を普段見ない角度から見る(聴く)。

少し楽しくなります。w

話が大分逸れましたね。

本題に戻ると、質問者様は何やら書籍をお持ちのようですから、その書籍を読み、気になったアーティストの曲を聴き、琴線に触れる曲を探してみてはいかがでしょうか?それからまた「こんな曲が好きなんだけど〜 こういう曲はないか?」などの質問をされた方が、アーティストや曲を薦めやすいです。

入門編に最適かどうかは分かりませんが、ZeebraのTHE RHYME ANIMAL。日本語ラップの一つの完成系と言える作品で、現在の日本語ラップの雛形とも言えるアルバムかと思います。これを教科書としたラッパーも少なくないでしょう。

あとはTHA BLUE HARBのSTILLING STILL DREAMINGです。O.N.O.の当時、既存外のビート上で、爆発しそうな感情を淡々と声に落とし込み、聴く人間の感情までをも動かしてしまいそうなBOSSのラップ。地方(東京外)のラッパーの可能性を、全国に広げたアルバムでもあります。(好き嫌いが激しいアルバム((アーティスト))でもあるかもしれません。)

日本語ラップには、言葉がダイレクトに伝わるという利点がありますので、どのアルバムも聴き方次第で、色んな楽しみ方ができます。(同郷のアーティストを探して見る、同年代のアーティストを探してみる等)

あと、先程も書きましたが、悪そうなラップをDQN。ふざけたラップをギャク。愛や感謝だらけのラップをテンプレだ。と、簡単に評価する前に、そのアーティストの良いところを探して見て下さい。(当然ない場合もあるw)

では、ラップ、ヒップホップを存分に楽しんで下さい。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる