ここから本文です

スケート連盟は「特定の選手に人気を集中させない」方針のようですが、具体的にど...

アバター

ID非公開さん

2017/7/115:56:35

スケート連盟は「特定の選手に人気を集中させない」方針のようですが、具体的にどのような方法でそういう方向に持って行くということなんでしょうか?

人気というのは連盟が決められるものなんでしょうか
浅田真央・高橋大輔の時代も特定の選手に人気を集中させないという動きはあったんでしょうか?

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjsm/9/1/9_2017-007/_pdf

閲覧数:
867
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cha********さん

2017/7/120:00:50

特定の個人に人気が集中すると書いてはありますが
スケート連盟は「特定の選手に人気を集中させない」方針?
「集 中 さ せ な い」なんてどこに書いてますか?

今も昔も連盟が考えているのは
特定の選手が引退した後も継続的にスケートを見に来てくれる
あるいはスポーツとして楽しみ長く続けてくれるにはどうしたらいいか、
要するに、もっとスケートに親しんでもらうにはどうしたらいいかって
それにはいつも悩んでいるみたいです。

毎回オリンピックの後や有名選手の活躍などをきっかけに
新規入門者が増えるので
スケート教室を開催してみたり枠を増やしてみたり
(だからスケート連盟フィギュア部には強化部と普及部がある)
ナマで見たら関心を持ってもらえるかと考えて
大きな試合を誘致してみたり(NHK杯は元々そういう考えで誘致したもの)

特定の選手に人気を集中させないって何処で聞いたんですか??
ウイーン少年合唱団の話かと思いました。
あそこは、スターはいらないって考えらしいですけどね。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2017/7/120:13:34

    ここに書かれていることはほぼそういう意味と自分は最初の印象として受け取ってしまいました。
    狭い視点での意見を言ってしまって自分としても気が引けますが、ここ数年の各媒体の報道に不審な点が数々あったので言わせていただきました。

    具体的に言うと、朝日新聞の記者名を伏せた記事に特定の女子選手を褒め他の女子について良くない視点から書いている記事も実際にあり、人気男子選手でも色々とおかしいと思ってしまうような記事が書かれています。
    引退したスケーター・現役選手を問わず、メディアに良い記事ばかり書かれる選手とそうではない選手のパターンが割と決まっているんです。
    でも、これはフィギュアに関する記事を逐一読むようなスケートファンにしかわからないことなのであまり問題はないのかもしれませんが・・。
    ただ、スケート連盟の意向とは矛盾していることが実際に多く起きているので、こういう質問をしました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「高橋大輔」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

msk********さん

2017/7/119:40:30

アマチュアスポーツ選手に対してのアマチュアリズムとかアマチュア規定という制約が緩和されてきて
今のように商業的にアスリートがマスコミに露出することが本格的になったのはJOCのシンボルアスリート制度(ガンバレニッポンキャンペーン)とも絡んで
2005年頃からでした。

浅田真央さんのシニアデビューが2005~2006シーズンでしたし
高橋大輔さんもトリノ五輪(2006年2月)以後に本格的に実績が高くなっていきましたから

浅田真央さん・高橋大輔さんが 「特定の選手個人の人気」が高く集中した「第一世代(初代)」のようなもので、
連盟としてはこれは意図したものでもなく自然発生的なところがあったと思います。

なので「人気を集中させない」という動きは無く、
むしろ「特定の選手に人気が集中した結果どうなるか」という現実を
この両スケーターが競技を引退した後~最近になって
把握し、問題点に気付いた
(今まではほぼ「野放し」で、今後はきちんと管理したほうが良いという考えに変わった)という状況だと思います。



具体的な抑制策についてはよくわかりませんが
現役の競技選手たちのアイスショー出演や商業活動についての制約やルール、了承(許可)は所属競技団体であるスケート連盟が行うものですから

マスコミへの選手の露出や、芸能事務所所属への制限、
アイスショー出演の回数調整や顔触れ調整、
GPSの派遣先や、放映権の契約といったところに
新しいルールを作ることは可能だと思います。

フィギュアスケートにおけるマネージメントについては引退された町田樹さんが
研究面からの専門家を目指す道に進んでおられますから
この先良い相談者・提言者になっていかれる可能性もあります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kun********さん

2017/7/118:30:40

浅田選手、高橋選手のころは私が知らないだけかもしれませんが
そのような動きがあると聞いたことはありません。

そもそもスケーターがCMなどにもたくさん出て、一般層からも
たくさんのファンを得るようになったのが、浅田選手・高橋選手
からだと思います。
ここで話されていることは、そこから得た感想ではと読んでいて
思いました。

スター性があり、特にフィギュア好きなわけではなかった人たちも
会場まで連れてくるスケーターは、確かに現役で活躍している間は
会場を一杯にできるかもしれません。
でも、ファンのうちの相当数がもともとフィギュア好きというより
個人が好きな人なので、スケーターが引退したら会場まではいかなく
なります。
もちろん好きなスケーターを窓口に、そのままフィギュアを見続ける
人もいるでしょうが、この話を聞くと案外と数が少ないのかも
しれませんね。

そして、数年間で会場まで行かなくなる方がチケットをたくさん
取るので、長年フィギュアを見続けていた方は、チケットがとれず
試合が見られなくなり会場から足が遠のきます。例えばテレビで
紹介されて人気になったお店から固定客が離れ、ブームが去ったあと
テレビを見てやって来た新しい方だけでなく固定客もいなくなっている
構造と似たようなことが起きる可能性があります。

それと、競技そのものが好きになる可能性のある新しい方が、
ちょっとフィギュアを見に行こうかなと気楽に行ける環境では
今はありません。チケットは強烈に取りにくいし、高いですから
敷居が高すぎます。ちょっと前はもう少しチケット取りやすく
安かったです。
その結果、スター的な選手の陰にたくさんいい選手がいても
多くの人の目に直接触れず、会場ならではの楽しさを知るスケート
ファンを得るまでには至らないのではと感じます。

海外の試合の客入りを見ると強くてスター性のある選手が
いなくなると、会場にお客さんが入らないのだなあという
気がします。昔は、どの会場ももう少し地元の人で
賑わっていたように記憶していますが、寂しい感じです。
特定の選手に人気が集中していると、その選手の引退した
あとは、結構そういうものなのかも。

スケート連盟は、スター選手が引退したあとの心配をしているの
ではないでしょうか。分野は違いますが、例えば劇団四季は
スターシステムをとっていませんが、固定客がついてお客さんが
入っています。
長い目で見ると、固定客が多いほうが大規模ではなくても
安定した運営?は見込めるのかもしれませんね。

スターがいつも出てくるとは限りませんから、「特定の選手に人気を
集中させない」と連盟が考えているのが本当なら、マスコミへの選手の
露出を制限するルールを定めたり、芸能事務所への所属を制限したり
GPSの派遣先を工夫したり、NHKに放映権を戻すなど、
方法はいろいろあると思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kam********さん

2017/7/116:33:37

異常な考え をしてるようですね今も昔もスケート連盟は公正でありますよ

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる