ここから本文です

電力大手10社と都市ガス4社は、液化天然ガス(LNG)の輸入価格の上昇を背景に、6月...

怪盗黒猫さん

2017/7/122:03:44

電力大手10社と都市ガス4社は、液化天然ガス(LNG)の輸入価格の上昇を背景に、6月の料金を20円から65円引き上げる。

らしいのですが今まで何が20円で、これから65円になるのか理解してらっしゃる方おられますか。

教えていただきたいのですが。

閲覧数:
51
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2017/7/122:43:41

こういう記事は、一般家庭での平均的な電気(もしくはガス)の1か月あたりの使用料金が基準となっています。
例を挙げると、以下のような感じ
関西電力は、5月の一般家庭での平均(6469円)よりも【48円高い】6517円に値上げ
大阪ガスは、5月の一般家庭での平均(5597円)よりも【51円高い】5648円に値上げ
というような感じです。

この【〇〇円】の部分(値上げ幅)が会社によっては20円(最も値上げ幅が小さい)だし、別の会社では65円(最も値上げ幅が大きい)だということを示しています。

質問した人からのコメント

2017/7/1 23:30:35

どうもありがとうございました。denchuhitさんの回答が一番理解しやすかったのでベストアンサーにさせていただきます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mop********さん

2017/7/122:55:12

カテが違いますねえ。

それはさておき日本語の問題ですが
>6月の料金を20円から65円引き上げる。
これは、今20円のものを45円上げて65円にするのでは無くて、今はいくらだが分からないが、値上げ額が低いところ(西部ガス)は20円~高いところ(沖縄電力)は65円、と言うことでしょうね→毎日新聞のニュースサイト「大手電力全10社6月、値上げへ 都市ガス全4社も(2017年4月20日 20時22分より)


何が上がっているかというと
>6月の電気、ガス料金は1~3月の原油やLNG、石炭などの平均輸入価格を基に計算する。
ということなので、原油・LNG・石炭の価格が上がっています。もう少し解説すると、日本での輸入価格が上がっていると言うことです。

電力各社は、石炭・原油・LNGとかの比率が違うので、各社での値上げ幅が違います。東京電力のHPをお読みください。
http://www.tepco.co.jp/ep/corporate/adjust2/index-j.html

輸入価格は、各燃料の貿易統計(財務省公表の通関統計かと)を使用しています。おおよそは3ヶ月前あたりの数字を使うことになっています。通関統計の数字は1ヶ月遅れで出てくるのでリアルタイムではないし、1カ月ごとだと変動がデカくなる懸念があるので、3ヶ月の平均を使うようです。

じゃあ、その輸入価格は誰が決めているのか、と言うことは、ネット掘っても出てこないところかと思います。一つ言えるのは、大量に買っているところの状況が反映されやすいので、計14社のうちどっかの影響大、規模から行くと東電ではないかと憶測できますが。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる