ここから本文です

貿易風が降るところではどうして降水量が多いのですか??

sam********さん

2017/7/500:32:31

貿易風が降るところではどうして降水量が多いのですか??

(例えば、北東貿易風が吹くハワイ島の北東部は降水量が多く、南西貿易風が吹くマダガスカル島の南西部は降水量が多い)

補足南東貿易風で南東部でした

閲覧数:
121
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kam********さん

2017/7/521:15:10

貿易風は、もともと「亜熱帯高圧帯」で発生する
「下降気流」が地上に到達して赤道方向に向かった風が
コリオリの力によって進行方向を右に、つまり、東風に
なったものです。下降気流は気圧の上昇によって
「断熱圧縮」されるので温度が上昇、その結果、
相対湿度が小さくなって乾燥した風となります。

乾燥した気流が海水温の高い海上を吹き渡ると
海水からの蒸発を促しますので、大気の状態が
不安定となり、上下方向の運動(対流)も活発に
なるので雨雲が盛んにできることになるんです。

冬の季節風となる中国大陸からの冷たく乾燥した寒気が
海水温の高い日本海上を吹き渡る時に海水の蒸発を促し、
対流不安定となって「筋状の雲」をつくり、それが
日本にやってきて雪を降らせる仕組みと似ていますね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kam********さん

2017/7/613:25:38

亜熱帯高気圧そのものは乾燥しているのですが、これが暑い海の上を移動している間に水蒸気をもらって、湿った空気になります。
これがハワイ島とかマダガスカル島の高い山に当たって上昇すると温度が下がって雨を降らすのです。

kamo4031は気象、天気カテでの連続6200個自演中の怪しいやつです。
注意してください。
負け犬が棺桶から出てきて泣いています。
このような知恵袋の重大犯罪人が、それを隠して回答してくるのが不思議です・
此奴の過去の回答を覗いてみてください、この連続自演には呆れるばかりです。
http://chiebukuro.yahoo.co.jp/my/kamo4031
hideakira_2010もkamo4031の別IDです、BA盗みに来てますね。

hid********さん

2017/7/502:15:01

高緯度では、気温が低く、
低緯度では、気温が高く、水蒸気が、豊かですから、

貿易風は、緯度を渡って、気温の違う所へ空気を運び、
その温度差で雲が発生するため、降水が、起こります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる