ここから本文です

私は30年来の阿含宗ですが神社にお参りするのが好きです。もともと仏教は外国から...

マスオ ツツミさん

2017/7/522:44:36

私は30年来の阿含宗ですが神社にお参りするのが好きです。もともと仏教は外国から伝来してきたものであり、日本は本来、神道の国であり、いろいろな宗教をやっていても神社は否定できないでしょう。

右翼主義でもなんでもないですが。

神社の鎮守の森は私にとって、自然に触れられ心に活力を与える貴重な場です。宗教によっては神社の鴨居をくぐるなというところも稀にあるようですが、共に助け合うという精神が無いと思われ、残念ではあります。今の世の中、ウチの方が上、他は下などと露骨に言っているようでは、日本全体は救われません。
ある一定の人だけが裕福になる資本主義社会は落差を生み、一生かかっても、結婚したくてもできない人を生み出し、少子高齢化問題が加速し、私から見れば、よくこれで日本が持ってるなといった感じです。

幸いなことに阿含宗では修法した神鏡も拝受可能なので、神鏡に向かっては日本の全体的な新生をお祈りしています。やはり、家の中にも神界というパワースポットがあると念じ合掌できる喜びは、何物にも代えがたいです。

私のように何かの宗教団体に属していても、神社からはパワーがもらえると感じてる方はいますか?。ちなみに↓は神仏両界の家の祭壇です(基本は阿含宗流の祭壇ですが)。

阿含宗,神鏡,祭壇,鎮守の森,神社,仏教,お釈迦様

閲覧数:
690
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

Mgr.Yuiさん

編集あり2017/7/913:06:30

興味深いですね。阿含宗の信者さんの祭壇はこんな感じなんですね。

私自身は信者ではありませんが、どんな宗派であれ、信心あるお宅の祭壇は大好きです。

神社については、八百万の神については、ぜひ自然の中でも感じていただきたいですね。樹木、山、河にこそ、神々の住処はあります。もっといえばいつもは神々は留守で、特別な時に聖域に降りて来る訪問者といえます。
国家神道がまだ成立する以前の古神道、仏教伝来以前の古い日本の信仰形態です。

神社は近年、自然界から切り離されて箱庭のようにされて寂しい限りですが、幸いなことに日本にはまだいろんな聖域がありますので。とてつもなく古い信仰形態の土台とつながってる場所は、パワーがあふれてますよ。

※補足
野暮な補足をさせてもらうと・・・
仏教で、土地神や地祇を祀るのはごく一般的なことですよ。神仏習合なんてレベルじゃなくて。

釈尊の仏教のスタンスに基づきます。仏教はどこへでも輸出可能な教えなのは、現地の文化や信仰や習慣を決して歪めないものだからです。現地の習慣を受け入れつつ、その土地に合った形に対応する柔軟性がありました。仏教というのはオトナの宗教なのです。

質問した人からのコメント

2017/7/12 23:25:13

いろいろな意見がありましたが、やはり宗教カテですから、批判も受け入れるような気持ちでいます。
ベストアンサーの方の話は、私としても興味が持てるものでした。ありがとうございます。
合掌

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

youichi5959さん

2017/7/1221:23:50

お釈迦さまは
大方等大集月蔵経に
「三宝(仏法)に帰敬して、天神を信ぜず、正見(仏法)
を得て‘’歳時・日月の吉凶を選ばず‘’~乃至 断・常の見を
離れて因縁法を信ずべし」

華厳経
「‘’占相を離れ‘’、正見(仏法)を修習し、決定して
深く罪福の因縁を信ずべし」

首楞厳経
「諸魔・諸の鬼神群邪、徒衆等は自ら悟りを啓いたと言い
私(釈迦本人)の涅槃の後、末法時代(今日)になると魔民
鬼神、妖邪など多く世間に氾濫してくる。
「我こそ如来だ」と嘯き諸の衆生を愛見の坑に落とし菩提の
道(本当の幸福を求める心)を失わせる~」

十輪経
「つぶさにまさしく帰依(仏法に)して一切の妄りに
‘’吉凶を信ずる‘’こと遠離せよ、邪神外道に帰依してはなら
ない」

福徳三昧経
「余乗(弥陀の本願以外の教え)に向わざれ、
余天(外道の神)を礼せざれ」

薬師経
「浄信の善男子、善女人、乃至盡形まで余天につかえざれ」

涅槃経
「道(釈迦在世中の仏教以外の宗教)に九十五種あり、
唯、仏の一道これ正道なり、余の九十五種は
皆これ外道なり」
※今日では九十五種と言えば外道の代名詞である。

仏教以外の宗教、ニセ仏教、ウソ仏教に
「帰依せざれ」「つかえざれ」「礼せざれ」「向わざれ」と言わ
れているということは今日の末法になるとそんなものがうじょ
うじょと現われてくることを示唆されているのです。

挙げればキリがありません。


あなたは何を考えているのですか?嘆かわしいことこの上がありません。
全くの無知蒙昧としか言いようがありません。

恥さらしですよ。神信心なんてもっての外です。


参照:親鸞聖人の『教行信証・化身土巻』より。

txx********さん

2017/7/1006:40:07

ブッダ最後の旅―大パリニッバーナ経 (岩波文庫)
に「天の神々、地の神々を敬いなさい」
と言う意味の言葉があったと思います。多分、第1章?ヴァッジ族の話?

宇宙兄弟さん

2017/7/612:28:36

何れの経文に神仏習合を進めていますか、

もし経文に[当然ですが]示されていなければ、
只の自説、

仏教に非ず、

hoool_25008さん

2017/7/607:33:23

祭壇????????
宗教は知らんけど霊的な意味で色々突っ込みどころがある場所だな
位牌の霊的な意味を理解してないだろ

>家の中にも神界というパワースポットがある

思うだけなら自由だけど、それはないだろー

>神鏡に向かっては日本の全体的な新生をお祈りしています

信仰の根本を間違えてる典型やん
多分どこが間違ってるのか理解できないと思う
貴方がそれでいいっと思うならいいんじゃないかな

aho********さん

2017/7/600:40:22

神仏両界って、三輪流みたいなことですかね?

なんかもう、ウンザリしません?

結局、密教で、同じことですもんね?

いや、否定とかじゃなくて、、、

私も神社好きですよ。

スッキリしてますからね?

Yahoo!知恵袋 特別企画

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる