ここから本文です

筆ペンの書き方について。

yar********さん

2017/7/709:43:02

筆ペンの書き方について。

おはようございます(^O^)
以前某テレビ番組で、毛筆の書き方は「チャー、シュー、メン」を意識してゆっくり書くといいと、書道家の方が言われていた記憶があります。しかし、いざ毛筆(筆ペン)で実践するとプルプルして字がくねくねしてしまいます。毛筆と筆ペンでは勝手が違うとは思いますが、実際ゆっくり書いた方が上手になるんですか?あくまで丁寧に書くのが大事という意味合いなのでしょうか?

閲覧数:
59
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

leo********さん

2017/7/912:41:58

おそらく、「「チャー、シュー、メン」」は
大筆の三折法の書き方を簡単に説明したものと思われます。

1:筆を軽く押さえて入れ、
2:ゆっくり引いて、
3:最後に押さえる

だと思います。
ただしこれは大きい筆の場合で、年賀状や熨斗袋を書く程度の
小筆サイズや筆ペンでこれをやると、

1:入筆で押さえすぎて頭でっかち、
2:最後に押さえて不細工なでっぱり

などができてしまうなど、巧くかけないことにイラ立って終わりです。

筆ペンはあくまでペンのように使える、ことを企図して作られた
ものですから、あまり考えずに書いたほうがよろしいでしょう。
ただ、紙に触れる筆先は立てたほうがよろしいでしょう。また
大筆の三折れのようなリズムを作らず、一本一本の線を
「長く伸ばした点 ヽ 」と捉えれば、軽く強い文字が書ける
ようになります

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる