ここから本文です

神戸大学農学部食料環境システム学科生産環境工学コースは、 昨年の入試で23人が...

アバター

ID非公開さん

2017/7/1813:00:05

神戸大学農学部食料環境システム学科生産環境工学コースは、
昨年の入試で23人が受験して20人が合格しています。

このレベルの大学ではかなり倍率が低いと思います。

倍率が低いので、点

数が悪くても出願して受かった人がたくさんいるのかと思いきや、
合格者のセンター平均点は8割で、そこまで低くありません。(農学部の中では低い方ですが)

倍率が低くても、結局は合格可能性が高い人しか出願しないのでしょうか?
国公立の入試で低倍率を狙って出願するのは無意味ですか?

閲覧数:
678
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ri1********さん

2017/7/2412:01:15

受験時のシステムが複雑なので、数値的にそう見えるだけです。実際は各コースのレベルは大差ないですよ。

一度、オープンキャンパスなどで先輩に聞いてみるといいですよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる