ここから本文です

加齢と熱中症について質問します。50代後半で熱中症を初めて経験し、以来、毎年何...

unaginotare56さん

2017/7/1216:28:00

加齢と熱中症について質問します。50代後半で熱中症を初めて経験し、以来、毎年何回かなります。同じ仕事、同じ環境、食事水分のとりかたも同じです。変わったのは年齢だけです。身体のどこが加

齢で上手く作動しなくなったのでしょうか?

閲覧数:
59
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/7/1512:55:58

熱中症とはカラダが熱を帯びているのに、うまく発汗が出来ないと発症する病気です。
お風呂に浸かって汗を流すと、軽い疲労感が生じる事はお気付きでしょうか?
体温が上がり、汗を流すだけでも体力を消耗してるんです。
つまり夏の暑い環境下で、ジッとして汗が流れてるだけでも体力は消耗してるんです。
若い頃は元から基礎体力が有るので、汗を流そうが流すまいが、カラダにも大して負担にならなかったんです。
ところが歳を経て、基礎体力が次第に落ちてる事に加え、普段からクーラーを常用して汗を流す習慣がめっきり減ると、カラダの発汗に要するチカラ(基礎代謝力)が次第に失せて行くんです。
汗を流そうにも汗を流す余力が無いので、体熱がうまく放出できず、結果、熱中症になるんです。
国やニュースなどの報道では、熱中症対策にクーラーの適時使用を促してますが、これは感覚器官が衰えて体力がない超高齢者を延命させる為の対策です。
電力消費量を増やして電力需要の逼迫を狙い、原発が必要な状況を作ろうとしてるフシもあります。

まだまだ体力のある子供や大人までもがクーラーを常用するものだから、子供や高校球児が熱中症でダウン-なんて、オカシな状況になってるんですよ。

暑かったら汗をかく。これが正しいヒトの在り方なんです。
要するに、昔の人の暮らしを心掛けていれば、若くして熱中症になんてならないんです。

毎日お風呂に浸かったり、軽い運動をするなどして、普段から汗を流す習慣を設けましょう。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

dream_725_1さん

2017/7/1216:38:46

新陳代謝ですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。