ここから本文です

エアコンの冷房、暖房はどちらの方が光熱費がかかるのでしょうか?

han********さん

2017/7/1606:42:37

エアコンの冷房、暖房はどちらの方が光熱費がかかるのでしょうか?

暖房の方が光熱費がかかると聞いたことがありますが、ある本には実験結果として、温暖地で冷房の方が光熱費がかかるという結果があると書かれていました。

教えてください。

閲覧数:
74
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sad********さん

2017/7/2211:55:18

先に多くの回答者さんが正しい答えを回答されています、ですので私からは1点だけアドバイスさせていただきます

温度調整のために、一般的な冷房と暖房では、外気温と設定温度との温度差で必要な仕事量が決まるため、一般的には暖房のほうが電気をより多く消費するだろうというのはご理解いただけたことと思います

そこで質問文のココ
>実験結果として、温暖地で冷房の方が光熱費がかかるという結果があると書かれていました。
ここでいうところの「温暖地」というのがキモだと思いますよ

温暖地というのが砂漠地帯のような最高気温が50度を超えるような場所であるならば、当然ですが適切な室温を25度としてその温度差は25度、そりゃ冷房でも電気食いますよ(笑)

逆に言えば、エアコンで暖房する際、寒冷地ですと十分暖房できなくなります、これは室外機がで外気から熱を取り込んで室内で熱を放出して暖房するわけですが、室外機が過冷却により凍ってしまうためで、寒冷地仕様のエアコンでも地域的な問題により連続運転は厳しい場合もあります、寒冷地での暖房は化石燃料の燃焼に勝るものはないです

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hoc********さん

2017/7/1612:18:35

既に他の回答者様がおっしゃられていますが、冷房の場合は2~3℃下げるだけでも充分涼しく感じられますが、暖房で2~3℃上げたらどうでしょうか?

エアコンは、大風量で室内の空気を循環させながら冷やす・温める道具です。従って、暖房運転でも風を起こして室内に循環させることになりますが、人間は同じ室温でも風があると涼しく(寒く)感じる動物です。2~3℃上げて風を起こすより、風を起こさずじっとしていた方が多分温かいハズです。冬場に同じ気温でも、北風ぴゅーぴゅーの時と無風状態の時とでは違いますよね。そーゆーことです。

温かさを感じるために、10~20℃も室内を高める熱量と、涼しさを感じるために2~3℃の温度差を生じさせるだけの熱量の移動、どちらが仕事が楽でしょうか。もちろん後者です。

というわけで、関係ありませんが、暑がりなおデブさんが冷房を強くし、冬場に暖房を弱くするといのは、ガリガリの痩せた人が夏場冷房を弱くして冬に暖房を強くするより、よほどエコなのです。デブは地球を救うと言ったらおかしいでしょうかw

ycq********さん

2017/7/1610:57:59

気温0℃から室温20℃に上げるのと
気温30℃を28度に下げるのに
どちらが大変かって判るよね

daj********さん

2017/7/1607:40:40

冷房暖房の差よりも
外気との温度差が問題
冬は外気0度室内20度にする為には 20度分の電気
夏は外気35度室内25度だと 10度分の電気

yut********さん

2017/7/1606:46:18

暖房の方が高いと思います。
理由はわかりませんが、冷やすより温める方が大変だと思います笑
実際にうちは毎年冬の方が電気代はかかります。。。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる