ここから本文です

かつて超音速旅客機がありましたが、結局主流にならないばかりか、姿を消しました。

eos********さん

2017/7/1708:17:25

かつて超音速旅客機がありましたが、結局主流にならないばかりか、姿を消しました。

BAC・SUD コンコルドは有名でしたが、旧ソ連はツポレツTU144を完全させてコンコルドよりも先に初飛行に成功してます。
でも超音速旅客機と言えばコンコルドのイメージでツポレツTU144は影の存在のように思えます。ツポレツTU144が有名にならなかったのは何故ですか?

アメリカの超音速旅客機SST計画でボーイング2707の開発を頓挫したのは何故ですか?

補足超音速旅客機の騒音問題は知ってましたが、高高度6万ft~8万ft(18000m~24000m以上)の上空を飛んで解決したと聞いてますが、それでも解決できなかったのでしょうか?

閲覧数:
545
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

day********さん

2017/7/1710:50:03

これら第一世代SSTは、ボーイング707やダグラスDC-8等の第一世代ジェット旅客機と比べて、所要時間減分の運賃アップが妥当な範囲という程度の運行コストでした。
ところがほぼ同時期にボーイング747が完成し、次いでDC-10、ロッキードL1011と高バイパス比エンジンを搭載した大容量の旅客機が登場したことで1人あたりのコストが大幅に下がり、運賃も急激に安くなりました。結果、SSTはすごく運賃が高い乗り物になりました。
そして追い撃ちがオイルショックです。原油価格で10倍以上に跳ね上がったので、燃料バカ食いのSSTは誰も見向きをしなくなりました。
もうひとつ、超音速で飛ぶと、周囲にすごい騒音を撒き散らします。ゴーゴーうるさいのではなく、急に地震が来たかのような空気の振動です。公害はいけない事だという意識が育ちつつあった70年代初頭、これが問題になり、SSTは海上でしか超音速飛行を許されなくなりました。よって就航して効果のある路線が限られてしまいます。
(本当は西側航空会社は当時ソ連上空を通過できなかったので中東、インド等を経由しての欧州~アジアor豪州路線が成長しつつあり、24時間くらいかかるのでSSTにしたら半減できるかもという期待が大きかったが、ほぼ陸上を飛ぶので頓挫)
ここまでは3機種とも共通の失敗要因。

個別には
コンコルドは英仏こそ国の威信をかけて開発したのでフラッグシップキャリアで仕方なく運行します。常にほぼ満席だったとは言われていますが、それでも運行期間合計するとコンコルド単体では赤字路線だったようです。
パンナムや日本航空も発注していましたがオイルショックを受けてキャンセルしています。
2000年に墜落事故を起こし、対策まで飛行停止、運行再開したら2001年の同時多発テロで航空不況になり、維持するのが困難な状況になって運行終了しています。

Tu-144はコンコルドより先の完成を目指した結果、不完全なまま世に出しました。ソビエトロシアが腐った資本主義野朗どもに負けてはいけないのです。
そもそもソ連はエンジンの耐久性という面で西側諸国に劣っており、軍用機なら採算度外視できても民間機で毎回エンジン下ろして分解点検という訳にもいかず、更なる運行コスト高で苦しみます。また、海外にあまり姿を見せず、需要の薄いソ連国内線のみだったのであまり乗った人もおらず、実際に乗るか雑誌でしか航空情勢を知るすべが無かった当時は写真もなかなか国外に出ず(写真撮るとソ連出国の際に強制的に現像・検閲され、彼ら的にまずいのはフィルム面を削ったり切ったりして隠されます)、どうしても航空マニア以外には存在自体が知られにくい存在でした。
墜落事故は2回起こしています。

ボーイング2707の中止は完全に環境問題です。オイルショック前でしたがコンコルドで経験した騒音や高燃費といった問題が槍玉にあげられ、747の成功もあり取り下げざるを得ませんでした。なおライバルにロッキードのプランもありましたが、これは早い段階で航空会社各社からの反応がボーイングに負けて取り下げています。

なお、今現在、飛行可能な機体は1機のTu-144だけです。なぜか生き残っちゃいましたとかではなく、冷戦終結後、NASAが超音速実験機を欲して、余っていたTu-144にTu-160のエンジンを付ける改造を行い使用しました。という事で、勝者はツポレフ!

質問した人からのコメント

2017/7/23 22:13:57

詳しく説明していただきありがとうございました。皆様の回答も大変参考になりました。回答下さった皆様にもお礼申し上げます。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mor********さん

編集あり2017/7/1812:28:42

旧ソ連のツポレツは元々軍用機を手がけた軍需産業の会社なので、秘密がどうしても多いのです。そのためツポレツの飛行機のスピード化には桁違いの技術力がありました。
欧米ではジェット旅客機が普及する中、ツポレツTu114はターボプロップエンジンのプロペラ機でありながら、乗客220人と当時の大型旅客機でジェット旅客機と同等のスピードを誇りました。Tu114は史上最大最速のプロペラ機です。このショックからジェットエンジンの改良が進みバイパスジェット(ターボファン)エンジンの源流とさえ言われてます。
ただ、旧ソ連時代は東西冷戦の最中でもあり、軍需産業でもあるツポレツにとっては情報のリークがなかったのが原因だと思います。
ボーイング2707はコンコルドよりも大型旅客機で、4000m以上の滑走路が必要で対応出来る空港も少なく将来性がないと判断されました。同時期にB747の開発でスピードよりも効率を優先する路線に変更を余儀なくされました。

yon********さん

2017/7/1714:01:56

ソ連製ツポレフTU144は、コンコルドをコピーした東側の機体で、

謎が多い機体です。愛称は、コンコルドスキーと呼ばれていました。

完成度は低く当時のSST競争でEUやアメリカに先んじてコンコルドの後に登場して先に初飛行しました。
航空ショウで墜落するなど、未完成の部分が多かったようです。

有名になった理由は、SST開発で1番に初飛行したことです。
コンコルドをかなり参考にしていて、沢山のスパイ工作があったとうわさされていました。

一方、コンコルドの開発は難航して大幅な遅れが出ました、それは未知の領域の技術で、摩擦熱やエンジンの問題でした、この時点でとても実用化のめどなど経っていなかったのです。エンジンはRRの戦闘機用のエンジンを改良したものが使われて、経済性など全く無視したもので、居住性(1回だけ乗りましたが大声で無いと話が通じません)はさいあく、YS-11より、狭いです。

NASAでは、爆撃機との開発を並行して音速試作機バルキリーが試作されて、データ収集が開始された結果、B2707の開発は、中止になります。

ボーイングは、音速機開発競争から離脱して、来る大量輸送時代に対応できるB747の開発を始めます。これは、超大型輸送機、ロッキードC-5Aです。この開発競争に使っていたものをボーイングでは旅客機に変更して、万一旅客型が失敗した時に貨物機として使えるように開発されます。
主要な発注はパン・アメリカンが受注してルフトハンザ・日本航空がそれに続きます。

つまり、アメリカは超音速旅客機が世界の主流にはならないと判断して、大きすぎると言われた747の開発に変更したわけです。


騒音や衝撃波等と言われていますが、7時間かかる航路を3時間で飛んでも早すぎて空港の始発前に着いてしまい、結局2時間足止めを暗い朝ご飯を食べていたのでは、何の利点もないというわけです。
さらに、燃費など無視した軍用機用のエンジンですから、バカ高いランニングコストと、乗客定員が小さい為1人当たりのコストが全く採算にならなかったのです。

国の威信のためだけに全く利益の出なかったコンコルドは日本航空等すべてキャンセルされ早期に退役となりました。

nar********さん

2017/7/1712:59:23

過去質問を検索もせず

自説を展開して同意だけを求める投稿というのは

違反に該当するんだよな

ポチッとな

プロフィール画像

カテゴリマスター

kur********さん

2017/7/1709:49:07

Tu-144は、旅客便としての運航はわずか102便しかなく、数年しか旅客運航しなかったからです。
しかも、国際定期便の運航がなかったので、ソ連でしか乗れなかった為でしょうね。

ちなみに私は、実物を見て来ました。

lss********さん

2017/7/1709:24:17

「ツポレツTU144が有名にならなかったのは何故ですか?」
『コンコルドスキー』と言う名前では有名だったような・・・
あの当時、アエロフロートなんてなかなか乗る人も居なかったし。

2707は開発費の問題でしょう。

どちらにしても超音速で飛べるのは海上だけ、運べる人員も少ない、となると余りメリットのある飛行機では無かったですよね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる