ここから本文です

Ubuntuのシステムのupgradeの確認について。 下記の『/etc/crontabファイル』の...

nqf********さん

2017/7/1913:09:19

Ubuntuのシステムのupgradeの確認について。

下記の『/etc/crontabファイル』のテキストの内容により、
『sysupgradeバッチファイル』が実行されると思います。

Q1)このバッチファイルに追記して、実行した日時を適当なテキストファイル
(例えば、~/sysupgrade.txt)に表示出来ますか?


/etc/crontabファイルの最後に追加したテキストの内容:
0 0 * * * root /bin/bash /usr/local/bin/sysupgrade >/dev/null 2>&1

/usr/local/bin/sysupgradeバッチファイルの内容:
#!/bin/bash
apt-get clean
apt-get upgrade
apt-get -y dist-upgrade
apt -y autoremove

以上宜しくお願いします。

閲覧数:
42
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2017/7/1914:38:07

#!/bin/bash
date >>/var/log/sysupgrade.txt
apt-get clean
apt-get -y upgrade
apt-get -y dist-upgrade
apt -y autoremove

何て書いたらどうですか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/7/19 18:27:47

毎度、お世話になり、本当に有難う御座いました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

cd6********さん

2017/7/1917:26:49

Ubuntu の場合、update-notifier が設定通りに
update-manager を起動して
自動的にシステムのアップデートをしてます。
自分でアップデートする必要はほぼありません。

ディスクスペースに余裕があるなら、
不要になったパッケージを削除する必要はありません。
昔の Windows とちがってファイルが断片化しませんし。
APT の remove purge clean autoremove autoclean
サブコマンド実行は趣味的です。
不要なアップデートがなくなるというのはありますが。

APT システムのインストール・アップデート・削除の
ログは /var/log/apt の history.log と term.log です。
aptitude は加えて /var/log/aptitude というログを
記録してます。

autoremove サブコマンドには --purge オプションを
つけたほうが良いです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる