ここから本文です

塩ビの配管を埋めて使用する場合の配管基礎を砂や砕石にする理由は何ですか?

ka5********さん

2017/7/1914:39:15

塩ビの配管を埋めて使用する場合の配管基礎を砂や砕石にする理由は何ですか?

管工事の問題に
【No27下水道に関する記述のうち、適当でないものはどれか。
1管きょは...
2ますと本...
3硬質ポリ塩化ビニル管の管きょの基礎は、原則として、自由支承の砂又は砕石基礎とする。
4汚水ます...】
とあり記述の3は正解です。
そこで質問なのですが塩ビ管の下を砂や砕石にする理由は何ですか?
また、砂や砕石にするのは塩ビ管に限った事ですか?それとも鉄管等の配管全て言える事ですか?

閲覧数:
1,359
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ken********さん

編集あり2017/7/2211:26:09

塩ビ管の下、厳密には支承角によって横や上部まで砂または砕石で埋め戻します。
塩ビ管は とう性管 ですから埋戻し土によっては圧が不均一かかり偏平したりします。ですから、地盤の不当沈下などで 砂や砕石などの圧が均一にかかりやすい基礎材にすることにより、地盤と一体になって追随出来るとう性が保持されます。
鋳鉄管などの剛性管は地盤の不当沈下に追随出来ず継手離脱や管破壊が起こります。そのためにコンクリート基礎や砕石基礎を施します。鋳鉄管の様に剛性の高い管は掘削基面上に直接布設することも可能です。

因みに塩ビ管の基礎材は基本的に砂で、砕石はリブ管に使われます。

質問した人からのコメント

2017/7/22 18:29:55

塩ビの柔軟な特性を考慮して砂や砂利の基礎としていたんですね。
納得できました。
ありがとう御座いました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hik********さん

2017/7/1920:39:11

塩ビは温度変化による収縮が
あるからじゃない?

鉄筋の建物でコンクリに直埋してた
給水の塩ビが片っ端からひび割れしてた

一方保温の上から埋設した系統は
問題なかった

mas********さん

2017/7/1916:00:20

問題よく読みなよ。
適当でないもの。
つまり間違ってるものは、どれか。
ってことだよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる