ここから本文です

落語の演目が思い出せません 高校生の頃ラジオで聴いた落語の演目名が思い出せ...

hig********さん

2017/7/2012:49:20

落語の演目が思い出せません

高校生の頃ラジオで聴いた落語の演目名が思い出せません。

話の流れとしては、古物商の主人に雇われた男が通りの出店で骨董品を売るのですがこの男が鈍臭いと

いうか頓珍漢な人物で、様々客とトラブルを巻き起こすという物語でした。

その中の一節として、ある客に「珍なるものはあるか?」と聞かれた男が「あるにはありますが、今ここで見せるのですか….?」と気乗りしない様子を見せ、よくよく聴いてみると男は「珍なるもの」というのを男性器と勘違いしていたという笑い話が有りました。

どうか落語に詳しい方お教えください。

閲覧数:
69
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yar********さん

2017/7/2014:50:42

「道具屋」ですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる