ここから本文です

>多重国籍解消は努力義務にすぎません >二重国籍は違法ではない >立候補時...

tititinnpoipoiさん

2017/7/2014:59:07

>多重国籍解消は努力義務にすぎません
>二重国籍は違法ではない

>立候補時に添付する戸籍謄本を選管がチェックしその記載を確認することが必要です
↑これ重国籍かどうか分からないんだけど。

蓮舫
嘘ばっかり回答してませんか??

この質問は、kuroswa69さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
127
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kuroswa69さん

リクエストマッチ

2017/7/2104:08:47

参議院議員初当選の時の
選挙公報の記載は
台湾から帰化
と記載しており明らかな公職選挙法違反
しかし
時効と言うことを知っているため
大きな顔でごまかし続けた。
また多重国籍解消は明らかな法律違反であるが
罰則規定がないだけで違反は違反
規定がないため
またもや大きな顔でごまかし続ける。
結果法的責任がないことをいいことに
嘘で塗り固めた会見を行った。
「知らなかった」
がキーワード
知らなくて法を犯してもよいのか!
それを問うべき
また
公開時期でも
意味不明の子供が成人
春に成人なのに今は夏
排他主義差別主義を持ち出して
被害者面は唾棄すべき態度
道義的責任は全く不関知が厚顔無恥。

法で
多重国籍であるもの
または本人・父母・祖父母が帰化したもの
はその旨選挙公報に記載させるべきである。
これは排他主義でも何でもない
事実を記載させるべきで
それを見て
有権者が半田すれば済むこと

  • 質問者

    tititinnpoipoiさん

    2017/7/2104:53:41

    なぜ自身の回答を引用しているのに、そこからずれるのですか?
    あと、公選法の話しはしてなくて、国籍法についてです。


    あなたの他での回答
    >多重国籍解消は努力義務にすぎません
    >二重国籍は違法ではない

    二重国籍は違法ではないとか、努力義務違反だ。とか回答していたので、これが間違いだと言ってます。
    国籍法16条は努力義務ですが、蓮舫さんは14条違反で明確な違反。
    しかも16条の努力義務違反でも、努力義務を怠り一定期間経過後に強制義務に変わった事例があります。

    罰則がないから~~ていうとこは指摘してないですよ!


    >立候補時に添付する戸籍謄本を選管がチェックしその記載を確認することが必要です。
    これだけでは、本人の国籍は確認できないから不十分だっていう指摘。


    排他主義とか差別とか思ってないよ!
    もっと厳しくしくするべきだと同じ様に思ってるけど、間違えてるから質問させてもらいました!
    正しく拡散して欲しい!

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

area_no_88さん

2017/7/2120:49:42

外国籍の離脱はそもそも、
努力義務です。
努力義務に法的制約はないの
で、違法にはなりません。
大体、2007年参院選に元ペルー
大統領が立候補してるよ。
落選したけどね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

naotoitati6さん

2017/7/2016:46:11

公職選挙法違反(経歴詐称)と、議員辞職はまぬがれませんので、

あとスパイ疑惑(一時的でも大臣だったので国家機密を知り得たので、これが2重国籍ではいけない理由)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。