ここから本文です

問題1 15℃の鉄の容器(質量400g)に65℃の水100gを入れた。熱平衡になった時の温...

yut********さん

2017/7/2112:42:37

問題1
15℃の鉄の容器(質量400g)に65℃の水100gを入れた。熱平衡になった時の温度は50℃であった。熱は水と容器の間だけで移動している。鉄の比熱を求めよ。ただし、水の比熱4.2J/(g.k)とする



問題2
鉄の鍋(質量300g)に水を100g入れてお湯(100℃)を沸かした。加熱する直前、水の温度を測定すると20℃だった。沸騰するまで与えた熱[kJ]はいくらか。ただし鍋に水を入れてから十分時間がたっていたものとする。




この2つの問題の解き方を教えてください!!

閲覧数:
41
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lit********さん

2017/7/2112:57:40

1)
水の温度差から熱平衡で放出した熱量を算出します.
水の比熱の単位を見ればわかるようにこの熱量を鉄の温度変化ΔKと質量mで割れば鉄の比熱[J/(g.k)]を求めることができます.

鉄が吸収した熱量=水が放出した熱量
水の放出した熱量=水の比熱*水の温度変化*水の質量
鉄が吸収した熱量=鉄の比熱*鉄の温度変化*鉄の質量

2)
鍋に水を入れてから十分時間がたっていた=水と鍋の水温は等しい
水の温度を100℃にするのだから鉄の温度も100℃になっていると考える.
水の温度変化=鉄の温度変化
1)より水と鉄の比熱は与えられている.
水と鉄の温度分布は均一として計算する.

よって
鉄が吸収した熱量+水が吸収した熱量=沸騰するまでに与えた熱量[kJ]

質問した人からのコメント

2017/7/24 16:55:00

ありがとうございます!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる