ここから本文です

アマチュア無線局免申請中です。

アバター

ID非公開さん

2017/7/2211:22:33

アマチュア無線局免申請中です。

二つの質問です。
一つめ 15mコン柱を自宅前に建設して(地中に3mほど埋設するので実際の地上高は12m位)アンテナを設置するよていですけれど雷に備えてアースをコン柱の先端部から付けた方が良いのでしょうか?するとしたらどのような工事でしょうか?第何種など・・・

二つ目 QSLカードの写真は私が撮影した写真を利用してオリジナルのQSLカードを作成したいのですがネットで何社かQSL印刷会社発見しましたがオリジナルの写真とかの事は書いてませんでした。定型+コールサイン みたいな感じが多いみたいです。せっかく作成するのですから自身が撮影した写真を使用したいです。自身が撮影した写真を印刷会社が印刷していただけるQSL印刷会社がありましたら教えてくださいませ。

閲覧数:
170
回答数:
7
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

gogocbf125さん

2017/7/2212:07:25

コン柱や避雷針工事のほうは門外漢なので、詳しい方の回答に期待します。

カラーのQSLカード印刷と言うと、オノウエ印刷が有名ですね。QSLカードの交換は今や JARL の会員くらいしかしていませんので、業者の広告も CQ誌のような一般誌ではなく、確実な客層に届く JARL NEWS のほうにだけ出しているようです。
ただ、別にQSLカードの専門業者でなくても、カラーのハガキを個人で作るだけの話ですから、最寄りの印刷業者に注文すれば済みます。ただ、QSLカードを主体的に扱っている業者のほうが、転送枠など独特なフォーマットについて詳しく、また個人相手なので安めの価格・少部数印刷に対応してくれる、などのメリットがあるでしょう。
開局と同時にカードの発行を開始する必要はありませんので、まずは JARL に入会し、JARL NEWS が届いてから、そこの広告を見て手配を考えるのが良いと思います。また、交信局数が少ないうちは、PCでデザインし、白紙のカードに印字する方法で、自作カードとするのも手ですよ。eQSL の利用で紙QSLの発行枚数は減ってますので、私は最近はそうしています。

そういえば、私が海外移動運用に熱中していた15年ほど前は、現地で撮影した写真をもとに、佐賀の「日之出印刷」によく注文していましたが、2013年に一度潰れちゃったみたいで、今は QSLカードを作ろうとしたら、通常のハガキ印刷扱いなのでしょうね。

アバター

質問した人からのコメント

2017/7/28 19:52:02

非常にわかりやすく丁寧な回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

boy********さん

2017/7/2607:12:23

法的には地上高20m以上の建築物には雷対策が必要だが、12mなので必要がない。

雷に対しての接地はJIS A 4201:2003を参照願います、接地システムの決まりはあるが電気設備では無いので電気設備の技術基準のように何種接地工事と言う概念はありません(JIS A 4201:2003が理解できない人は、生半可な雷対策などしない方が良いと思)。
JIS A 4201:2003
2.3接地システムには次のようなことが記載されています。
2.3.1
一般事項 危険な過電圧を生じることなく雷電流を大地へ放流させるためには,接地極の抵抗値より接地システムの形状及び寸法が重要な要素である。ただし,一般的には,低い接地抵抗値を推奨する。

2017/7/2515:58:50

一つ目、私の近くにコン柱を立てている方がいるので聞いてみました、下手なアースを付けるなどとんでもないことで、雷を呼んでしまうとの事、この方はアースに落としていませんが20年以上雷が落ちたことが無いと話していました、ちなみにアースに落としたらすぐ雷が落ちるだろうと話していました。
二つ目はネットに出ています、又普通の印刷屋さんで写真側を印刷し、レポート側はハムログで自分のパソコンで印刷できます、私はそれでやっています。

osi********さん

2017/7/2218:02:21

①避雷針は無くても良いんじゃないですか?
②わたしはココに頼んでます。写真を送るだけで割と簡単。
↓↓↓
http://www.icolor.co.jp/

arrjsr0617さん

2017/7/2216:30:04

>アンテナを設置するよていですけれど雷に備えてアースをコン柱の先端部から付けた方が良いのでしょうか?するとしたらどのような工事でしょうか?第何種など・・・

コン柱を立てるのは避雷針が目的ではなく、アマチュア無線のアンテナ用ですよね。

・雷に備えるのでしたら、アンテナより最上部に突き出して付けないと意味が有りません。

・またアンテナが何か分かりませんが、例えばGPの先端をアースすると受信しませんよ。


何だかそこのところが、ゴチャゴチャの気がします。

私もコン柱にアンテナを上げていますが、アースは取っていません。

落ちるなら落ちよです…(^^)


因み避雷針でしたらA種接地工事をお勧めします。

下手に変なアース工事をすると雷さんを引き寄せるかも知れません。

少しでも参考になれば幸いです。

雷保護のための接地工事 - オーム社
http://www.ohmsha.co.jp/ad/kiji/dk0807tk/dk0807tk_kiji.pdf

できれば、面倒でも、1投稿で、1質問をお守り下さい。

>自身が撮影した写真を印刷会社が印刷していただけるQSL印刷会社がありましたら教えてくださいませ。

私が撮影した画像(データー)をお預けして、完全オリジナルの印刷をお願いしています。

以前は違いましたが、4,000枚はお願いしました。

キュービック
https://www.qbic1.com/

kim********さん

2017/7/2215:22:39

QSLカードの印刷はここに頼んでいます。
料金も安く、送料も無料です。
東京カラー印刷
https://www.tcpc.co.jp

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる