ここから本文です

姫路城に関係している刀剣はありますか? 刀剣の名前とその刀剣の持ち主を教え...

アバター

ID非公開さん

2017/7/2418:20:00

姫路城に関係している刀剣はありますか?

刀剣の名前とその刀剣の持ち主を教えてください。


カテゴリーはどれに設定したらいいのかわからないので、とりあえず刀剣乱舞で設定しておきま

す。
なので、カテゴリーに関してはスルーしていただくと嬉しいです。

閲覧数:
2,175
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

sep********さん

2017/7/2418:39:31

姫路城はもとは黒田氏の城でした。
黒田官兵衛、と言えば分かりやすいでしょうか。そうして、官兵衛は織田に接近し、恩賞として信長から刀を貰います。
信長が、不手際をした茶坊主を、隠れていた箪笥ごと圧し斬った、とされる刀で、『へし切長谷部』と呼ばれます。
その後代々黒田家の家宝であり、現在は国宝指定を受けて福岡市美術館にある刀です。

その後、官兵衛は姫路城を秀吉に譲り渡し、更にその後、関ヶ原の戦いの後、池田輝政のものとなります。
池田家には「池田正宗」や「池田来国光」など名刀が多く伝わっていますが、その中でも最も有名なものは『大包平(おおかねひら)』でしょうか。
全ての刀剣の中での最高傑作、日本刀の西の横綱と称される刀で、「一国にも代えがたい」と言わしめた池田家の家宝でした。
門外不出とされ、刀剣愛好家であった明治天皇が「見たいから宮殿まで持って来てほしい」と仰った際にも「では当家までお越しください」(=外には持ち出しません)と答えたとか、第二次大戦後にマッカーサーが「欲しい」と言い出した際には「自由の女神と交換であれば」と言われたというような逸話もあります。
のちに文化財指定を受けるための鑑定をしなくてはならなくなった時も、「今更外に持ち出して役人に見せてまで文化財指定など欲しくない」と言われてしまい、苦肉の策として、「お屋敷の塀越しに見せてもらうならどうでしょうか」ということにして、やっと鑑定が出来た…とも言われています。
現在は、国宝として東京国立博物館にあります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる