ここから本文です

誰も知らないと思うけど好きな「戦国武将」を教えてください。

air********さん

2008/7/1207:24:24

誰も知らないと思うけど好きな「戦国武将」を教えてください。

この人は誰も知らないだろう。

けど好きなんです。とか。ありませんか?


武将の名前と列伝をお聞かせください。

補足申し訳ありません。 何を基準にベストアンサーを選んで良いのか分かりません。


投票で決めます。皆さんへ


ありがとうございました。

閲覧数:
1,296
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yg1********さん

2008/7/1221:30:46

上杉謙信の家臣で小島弥太郎
武田へ使者として赴いた際、信玄が悪戯?嫌がらせ?で猛犬に
襲われ噛み付かれたが、顔色一つ変えず口上を述べながら
犬を絞め殺したという猛将

私のイメージでは、大酒飲みで短気で暴れん坊。
でも、何故か憎めない愛嬌が有って、謙信には頭が上がらず、
謙信の前ではいつもの元気は何処へやら 小さくなって大人しくしている。
そんな人の様な気がします。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fgd********さん

2008/7/1419:16:52

中島可之助(べくのすけ)

チョーソカベ元親の外交官。信長に面会した奇人。

bur********さん

2008/7/1311:28:57

森忠政 (可成の子、長可と蘭丸らの弟)

1582年、信長に小姓として仕えるが同僚との喧嘩の為、実家に送り返された。しかし、それは
彼の命を本能寺の変から救った事と成る。本能寺の変で兄の蘭丸、力丸と坊丸をなくした彼は、兄の
長可と共に秀吉に出仕するも、1584年小牧、長久手の戦いで兄の長可が戦死した。

彼は兄達を亡くしたので家系を継いだが、彼にとってはあまり嬉しくは無かったと思う。なぜなら、彼は
戦を好まず家族を大事にする戦国時代希有の武将であったからだ。

彼はその後、嫌いな戦も上手に戦い家名を残した。

ぼくは、彼のような地味でありながら温かい心を持つ、人に好かれやすい彼が好きです。

bir********さん

2008/7/1212:53:13

稲葉貞通
あまり知られてない人、この人の親父さん稲葉一鉄は
有名なんですが

稲葉貞通が余人の及ばぬほど個性的なところは
この人が注文して作らせ所用した兜
兜で両側にある角状のものを鍬形というが
稲葉貞通の兜の鍬形はクワガタ虫のような形状で
なかなか、しゃれた趣味の人だと思う。

ava********さん

2008/7/1211:11:26

諏訪大崎武田勝頼玄蕃
とその叔父諏訪頼忠

phy********さん

2008/7/1210:29:03

秋田角館の小領主 戸澤盛安がいいね。

たった800人で5倍以上の軍勢に勝利したり、捕らえた捕虜は生かして逃がしたり、いち早く秀吉の小田原参陣に応じて、秀吉から加増の申し出があっても、秋田の秀吉抵抗勢力平定が先といって、断ったり、小楠公(楠木正行)を髣髴させるエピソードが多い。

戦国時代においては、欲の少ない稀有な存在。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる