ここから本文です

着物について。なぜ長襦袢を着るのか具体的な理由を知りたいです。

tru********さん

2017/7/2600:14:54

着物について。なぜ長襦袢を着るのか具体的な理由を知りたいです。

閲覧数:
389
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

bew********さん

2017/7/2806:53:31

長襦袢は下着です。
長着に汚れが着かない様に着ました
更に長襦袢が汚れない様に肌襦袢と湯文字(裾避け・腰巻き)を着ました。
この事からも長襦袢は温度調整の機能も持ちます。
現代で言う、肌襦袢と湯文字はブラジャーとショーツ、長襦袢はキャミソール、長着はワンピースと考えると分かり易いです。
現代の着物は室町期の小袖が変化した物です。
その小袖も平安の昔は下着でした。
十二単を着るのが大変だったから段々簡便化しました。
尚十二単は細帯1本で着ているのですよ。
日本人が考えた究極のテクニックです。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tab********さん

2017/7/2611:59:29

体から出る汗・湿気を直接着物に吸わせないためです。
絹の着物は毎日とか毎週とか洗濯出来ませんので。

mik********さん

2017/7/2601:40:54

スーツの下にシャツを着るのと同じです。

元々は、重ね着をしたものであるため、その名残。
直接、着物を着ると汚れるため。
裾や脇から素肌が見えるので、それを防ぐため。
チラチラと長襦袢を見せるお洒落のため。


ちなみに、必ず「長襦袢」を着るわけではありません。
二部式襦袢や、下着で襟部分だけをつけたもの、袖や裾よけだけを別につけるものを使う方も大勢いらっしゃいますよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる