ここから本文です

宿題が出されたけどこの問題だけわかりません。どなたか教えてください。

wor********さん

2017/7/2800:24:39

宿題が出されたけどこの問題だけわかりません。どなたか教えてください。

あなたが前職で入手した情報を転職先で利用することになった場合、その利用の可否をどのような基準に基づき判断するか知的財産の観点から説明して下さい(100〜200文字を目安に)

閲覧数:
75
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hos********さん

編集あり2017/7/2802:28:22

東芝の半導体の研究データが韓国のライバル企業に不正流出したことが発覚し、業務提携先メーカーの元技術者の男が逮捕される事件があったかと思います。相手の会社は、300億円ぐらい支払ったんじゃなかったでしょうか。
不正競争防止法が禁じる行為として、企業が秘密として管理している製造技術上のノウハウ等(研究データとか)を不正の手段により取得する行為(第2条4号)があります。
前職で入手した営業機密を転職先で安易に利用すると、これに該当し、前職及び転職先の会社に多大な迷惑をかけることになります。
このあたりのことを、参考にして知的財産※をキーワードに書いてみれば?

※【知的財産とは、著作物(著作権)や工業所有権などといった無体物について、その著作者などが、それに対する複製など多くの行為に関して(無体物であるにもかかわらず、あたかも有体物として財産としている、あるいは所有しているが如く)専有することができるという権利である。専門用語的な解釈としては専有権とされることもある。その性質から、「知的創作物(産業上の創作・文化的な創作・生物資源における創作)」と「営業上の標識(商標・商号等の識別情報・イメージ等を含む商品形態)」および、「それ以外の営業上・技術上のノウハウなど、有用な情報」の三つに大別される。】wiki「知的財産権」より
と、有ります。

質問した人からのコメント

2017/7/28 10:56:18

御丁寧にありがとうございました。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる