ここから本文です

安国寺恵瓊は大名になったのでしょうか?

[小楠公] 楠木正行さん

2017/7/2815:03:17

安国寺恵瓊は大名になったのでしょうか?

閲覧数:
127
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ren********さん

2017/7/2817:35:25

元々は毛利家の家臣でしたが後に秀吉によって直参の家臣として最初2万3千石、後に6万石の大名になったとされてました。
ただ最近の研究では大名ではなくあくまで毛利の家臣として行動していたという説があります。つまり6万石というのは与えられてたもののそれを管理するのは毛利氏であり、秀吉とは独自の関係を持っていたものの立場上は毛利の家臣つまり陪臣であったというものです。
また6万石というのも安国寺恵瓊個人に対してなのか彼が住持していた安国寺に対してなのかがよく分かってないのです。
また安国寺恵瓊に関する文書も大名としての安国寺恵瓊の文書がなく、毛利氏の家臣としての文書は残っています。
なので大名説、陪臣説どっちもあるのでよくわかってません。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

edo********さん

2017/7/2815:48:04

毛利家に仕えていましたが、秀吉から伊予国に23000石、後に6万石を与えられているので、大名ですね。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる