ここから本文です

幕末の京都は脱藩した倒幕派が大勢集まって治安が悪かった、という情報はたくさん...

アバター

ID非公開さん

2017/7/2901:36:40

幕末の京都は脱藩した倒幕派が大勢集まって治安が悪かった、という情報はたくさん見かけます。

そのための治安維持に会津藩が尽力したこと、新選組の活躍などは有名な話です。
しかし、集まっていたのは倒幕派だけなのでしょうか?
佐幕派の浪人も多くいたのでしょうか?
また佐幕派浪人が脱藩者であれば、どこの藩からなのでしょうか?
詳しい方、ご教示ください。

閲覧数:
110
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

eco********さん

2017/7/2910:21:32

佐幕派の人間は、脱藩なんてする必要が無かった。

幕末でも、情勢が煮詰まってくるまでは、何処の藩でも、基本的に、佐幕だったから。
最も過激な長州でさえ、佐幕派と倒幕派の間で、揺れていた。

倒幕派の人間が、脱藩したり、クビになったりして、浪人になったのは、藩論とは違うことを、主張したり、論争に敗れて、結果的に、藩論と主張が違うことになって、藩には、居られなくなったから。

アバター

質問した人からのコメント

2017/8/4 09:18:02

ありがとうございました。
勉強になりました。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる