レーシック後7年たちカルテがありません。 お願いです。どうか教えてください。 私は今39歳で7年前に大阪の品〇クリニックでレーシックをうけました。 今はひどいドライアイに悩まされて

レーシック後7年たちカルテがありません。 お願いです。どうか教えてください。 私は今39歳で7年前に大阪の品〇クリニックでレーシックをうけました。 今はひどいドライアイに悩まされて います。 そして文の初め通り今後白内障の手術でカルテが必要なことを忘れていてカルテのコピーがありません。もう確実に破棄されていると思います。本当に自分のバカさに後悔しています。 今後私は目の病気になったときはカルテがないので手術が通常よりハイリスクになるのでしょうか。最悪は失明するのでしょうか。 久々にレーシックのことをネットで調べたらとても怖くなり急いで相談させていただきました。 本当に質問の回答を見るのも恐いくらいに落ち込んでいるので非難、お叱りはご遠慮ください(涙) それと今後カルテがないので目の病気にならないように生活面できをつけるようなことがありましたら教えてください。 焦って質問したので誤字などありましたら申訳ございません。 本当によろしくお願いします。 どうかよろしくい願いします。

コンタクトレンズ、視力矯正1,193閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

1人が共感しています

ベストアンサー

1

まずはカルテをまだ保存していないか品川近視クリニックに直接お問い合わせください。カルテは最低5年間は保存しておかないといけません。つまり5年を過ぎれば廃棄してもかまいませんが、5年経ったら廃棄しないといけないというわけではないので、まだ残っているかもしれません。品川の場合は10年保証といったものがあるので、どのカルテも10年くらいは残しているかもしれません。 カルテが残っていたらそのコピーをもらうことになりますが有料になります。白黒だと1500円、カラーだと5000円くらいはとられるかもしれません。白内障手術に必要な眼圧データは白黒のカルテ情報で十分ですが、角膜の状態を示すトポグラフィーはカラーでないとデータを読めません。そのため、カラーコピーをもらうべきですが、品川はカラーコピーを手渡すことをことさら嫌がります。レーシック難民の人たちから話を聞くと、嫌がるけど最終的にはカラーコピーを手渡すようなのでカルテが残っていればがんばってカラーコピーをもらってください。 カルテがない場合に困るのは基本的に「眼圧の測定」が重要な眼病に関してです。レーシック手術では角膜を削るので手術後に眼圧を正確に測定することが難しくなります。これが問題なわけです。白内障手術と緑内障になった場合はカルテがないとそれなりに問題になります。ただし緑内障は手術をしても治る病気でもないし、白内障手術の場合は眼圧レンズの度数を計算するときにレーシック手術前のデータがある方が確実に安心できますが、今はなくてもレンズ度数を計算する手法というのはあるので、手術前カルテがないとジ・エンドというわけでもありません。網膜はく離などの他の病気の場合は病気になった時の検査だけが大事で、レーシック手術前のデータがないと困るということは基本ありません。 とにかくまずは大阪の品川近視クリニックに問い合わせをしてください。

1人がナイス!しています

朝早くから心強いお返事をありがとうございます。 白内障の術前データがなくても度数を計算できると知り本当にホッとしました。 いろいろな症例のこともありがとうございます。 カルテが残っているとよいのですが、、 10じから電話受付なので早速電話をしてみます。 今からあるのか不安で仕方ないです(涙) またわからないことがあれば教えてください。 ありがとうございました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

どの方も皆様非常に心強いアドバイスをいただきベストアンサーを迷いました(涙) 結果迷いに迷って一番に回答して頂いたのでベストアンサーにさせて頂きます。 本日無事カルテの手続きを終えました。 親身にお答えいただきありがとうございました。

お礼日時:2017/8/2 0:07

その他の回答(3件)

0

その後、どうですか?カルテのコピーは手に入りましたでしょうか? 私は、2011年の夏にレーシックをしました。名古屋の品○です。39歳の時でした。この知恵袋で、2年くらい前から、レーシックしてよく見える、満足ですと書いています。最近、運転免許の更新があり、問題なく更新できました。 私は、5年と数日経過してから(正確に言うと、5年と7日経過後)電話して、カルテをもらいました。将来の白内障の手術に備えてです。確実に5年未満ではなかったです。5年以上経過後です。700円位だったような…。カルテはありました。私のレーシックは10年保証(もしかしたら15年かもしれない、そんなこともよくわからないがこのまま50代になれば老眼になるから老眼鏡が必要になると思っている。生涯眼鏡無しと思っていない…。)ですから、当然カルテはあると思っていましたんで、あわててという感じではなかったですよ。 どうでしょうか?カルテのコピーは手に入りましたか?私も、品○で手術ですし、なにか力になれれば良いんですが…。

ありがとうございます。 今日無事に手続きを終えてあとは郵送されるのを待つのみです。 電子カルテなので永遠に残るとおっしゃっていました。 ひと安心しました。 やはり将来老眼鏡が必要になるのですね。 あとは10年後20年後と怖い後遺症が出てこない事を祈るばかりです。 ありごとうございました。

0

レーシック手術をやった眼なのかそうでないか、実は眼科医が細隙灯顕微鏡で診察すれば何年後でも「手術の瘢痕=角膜を切開した傷跡」が必ず残ります。 カルテなど要りません、貴方が「以前にレーシックを受けています」主治医に伝えればいいのです。 「レーシック術後のドライアイ」訴えている人たちのほぼすべては、実はレーシック手術以前からドライアイなのです。 ドライアイは「まばたきがきちんと出来ていない」「マイボーム腺機能不全」 ということが原因で始まるのですが、正しい治療をする眼科医はおそらく今のところほとんどいないのです。 貴方は現在治療中の眼科で「瞬目不全」と「マイボー腺機能不全」についてドクターから説明受けました? ドライアイについて以下の知恵ノートを読んでください。 私が知恵袋に5年ほど前にアップした知恵ノートです26万回以上のアクセスがあります。 なぜ何ヶ所もの眼科で「たいした異常はない、角膜にも傷がない」と云われるのか詳しく書いてあります。 あるいは「角膜に軽い傷がありますが、ドライアイでは無いですよ。」と云われているその理由も書いてあります。 http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n36164

画像

眼科医の方のご意見ありがとうございました。 先生がおっしゃるとおりレーシック前からドライアイでコンタクト装着時は目薬がかかせませんでした。そして今も冬は特に寝起きなどは瞼が張り付いてしまい枕元に目薬がかかせ欠かせません。 ドライアイの知恵ノート後ほどゆっくり拝見させて頂きます。 それとカルテがいらないとのこと存じ上げませんでした。 貴重なご意見をありがとうございました。

1

白内障手術時に手術前後のデータがないと、ピッタンコのレンズが選定出来ません。ですから、データもないと、レーシック患者の場合、白内障手術を断われれるケースもあります。 医師法では、カルテの保存期間は5年と定められていますが、廃棄については決めは有りません。保管している可能性があります。最近は、美容外科系医院でも、新宿近視の様に関西から撤退したり、錦糸眼科の様に集団訴訟され潰れる医院もあるから尚更、急いで確認しましょう。錦糸眼科でも、カルテは別機関に預けて保管しています。ただし、かなり苦労する筈です。 大体、品川近視クリニックなどの美容外科系を中心とした専門院は、手術しないと医院が潰れる。レーシック医師も歩合給で、一切の不都合な情報を流さない傾向がある。悪質なレーシック医師が多いので、貴方が悪いのではない。 知らされずに手術された一般人が大半で、非難されるべきは、悪質なレーシック医師の方です。 一般にカルテは、5年以上保管している可能性が高いです。もちろん、5年以降のカルテは破棄しなければならないという法律は無いので、大抵5年以上経過しても、カルテを保管されている医療機関が多いです。ただ、品川近視クリニックは、集団訴訟中の医院なので、『何故、必要か』と警戒されるだろう。 まずは、検査は保証期間内は無料のはずだから、予約して検査して、カルテがあるのを確認出来た上で、全部のコピーを依頼すれば間違いないでしょう。1枚300円程度で商売にしています。カルテだけ依頼すれば、警戒して断られる可能性だってありますので。

1人がナイス!しています

朝早くから的確なアドバイスを本当にありがとうございます。 では検査予約をしてまずは診察を受けてカルテがあるのを確認できて 診察の帰りにカルテのコピーをお願いするのがよいのですかね(汗)   私は気が弱いので誰か頭の良い知人についてきてもらいます。 本当にありがとうございました。