ここから本文です

「ヒグマ」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

6〜8件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

lfg********さん

2017/8/211:13:41

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

半病人さん

2017/8/206:05:31

戦車砲なんて大仰な物を持ち出さなくても…事実、銃砲の現れる前のはるか昔から、アイヌは毒矢を用いてヒグマ狩りをしていたんですからね。
しかし弓矢は習熟に時間がかかるのも事実です。なら初心者でも比較的命中率の高いクロスボウを使いましょうか。それも連弩(連射式クロスボウ)を。もちろん矢尻には毒を塗ります。

しかし、現代の武器と比べると有効射程が短いのは否定できません。そこでショットガン(あなたの言う散弾銃)の登場です。ただし、普通の散弾ではなく一発が丸々一本のスラッグ弾を使います(画像参照)。この弾は現在普通に熊猟に使われているものです。
ライフルなどに使われる椎の実型弾丸に比べると貫通力では劣りますが、衝撃力は非常に強いものです。つまり…物凄く強力な鈍器でぶっ叩く。そう考えて下さい。棍棒で思いっ切り叩けば十分致命傷は与えられますからね。

またショットガンが装填にかかると言いますけれど、現在はMPS社のAA-12のようなフルオートのショットガンもあるのです。これは最大32発のマガジンを装着できます。
このマガジンを複数持っていれば、まずヒグマには負けないでしょう。

…とは言え…知恵で勝っても素手では絶対に敵わない、道具なしでは勝負にならない相手。果たして人間はヒグマより優れているんでしょうかねえ?

戦車砲なんて大仰な物を持ち出さなくても…事実、銃砲の現れる前のはるか昔から、アイヌは毒矢を用いてヒグマ狩りをしてい...

yh9********さん

2017/8/203:03:23

38口径弾・44口径弾・ライフル・バズーカに関しては運用する側の問題ですよね、当てるだけの技能があればいいわけで。44口径弾と言えばS&WのM29などですが、これはもともと狩猟用のバックアップですからね。
22口径が痛くも痒くもないは冗談だと思います。仮に熊さんにとって針のようなものだと言っても、刺されたら針でも痛いですよね?
機関銃は一発一発の威力はライフル弾と比べて高いわけではないんですけど、大切なのは数をばらまけるということです。後方支援銃火器ですからね。数をばらまいて弾幕を張る武器です。なので、一発は大したことなくても、一度に大量にぶちこめる利点があれば十分効くのではと思います。

至近距離に近づかなければならない日本刀やナイフでは熊さんのパンチで一発で片付けられるでしょうが、一定距離をとれる重火器なら全く効かないなんていうことはないんじゃないですかねぇ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる