ここから本文です

老齢年金の請求の際に、添付書類として必要な住民票の発行年月日は、 65歳からの...

プロフィール画像

カテゴリマスター

uy7********さん

2017/8/317:10:24

老齢年金の請求の際に、添付書類として必要な住民票の発行年月日は、
65歳からの請求であれば、誕生日の前日以降、ということでしょうか?

また、例えば60歳から繰上げる場合は、60歳の誕生日以降の住民票、
ということですか?

閲覧数:
135
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ngy********さん

2017/8/318:29:38

年齢計算に関する法律という規定により、人の年齢計算の場合は、「出生日を起算日」とします。
満○○歳に達した日というと、誕生日の前日となります。

65歳からの請求の場合は、誕生日の前日以降の発行の住民票の写し(続柄いり、世帯全員)・戸籍謄本等が必要です。
60歳から繰り上げ請求する場合は、満60歳の『誕生日の前日』以降発行の住民票の写し(続柄いり、世帯全員)・戸籍謄本等が必要です。
繰り上げ請求の場合は、請求月の翌月分から支給対象になりますから、『誕生日の前日以降の発行』のものを持参してその月のうちに請求しないと、支給される年金金額を損します(その時だけですが)。

質問した人からのコメント

2017/8/6 15:10:28

ありがとうございました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる