ここから本文です

金魚、白雲病その後について

sak********さん

2017/8/512:06:14

金魚、白雲病その後について

また質問させて頂きます。

金魚すくいですくってきた全長3センチほどの出目金なのですが、右腹出血からの白雲病にかかり10ℓ容器にエアレーションしながらグリーンエフゴールド顆粒+塩浴0.5%で薬浴をしていました。

今はだいたい一週間くらいです。

出血が収まってきたので白いもやもやをピンセットでとり、今はカビもなく、大分落ち着いてきて出目金も元気そうです。餌を1日2粒ほど与えているのですが食いつきも早いです。

水換えの度に薬を少しずつ減らしていってます。

ですが、まだ体表が禿げたままでこのまま治療をやめてもいいものか迷っています。

出目金自体が小さい事もあり、
鱗がないこの状態はまた再発するのではないか、でもこのまま薬浴を続けてたら弱るのではないか不安でどうすれば良いのか分かりません・・・

ベテランの方々のご意見を聞きたいです。
ご助力下さい、お願いします。

出目金,薬浴,白雲病,グリーンエフゴールド顆粒,金魚すくい,塩浴,ろ過装置

閲覧数:
245
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pro********さん

2017/8/512:37:24

鱗が無くても、表面に白く皮膚が再生させれるまでは、薬浴を続けて下さい。一匹だけで飼育し、ろ過装置が働いていれば、塩浴のみで大丈夫です。用は水が悪くならなければ、病気の感染はしません。

  • 質問者

    sak********さん

    2017/8/513:32:20

    濾過器無しなので水質に気をつけてこのまま薬浴を続けます。
    BAの多いお方に回答頂きとても安心しました。
    ありがとうございましたm(_ _)m

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/8/8 20:00:57

お礼のコインを付けるのを忘れてしまいました申し訳ございません・・・
その後とても調子が良いです。いつも迅速なご回答頂きましてありがとうございますm(_ _)m

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる