ここから本文です

新国立競技場はなぜサブトラックを設置しない設計になってしまったのですか?

アバター

ID非公開さん

2017/8/512:10:57

新国立競技場はなぜサブトラックを設置しない設計になってしまったのですか?

日本陸上連の人達はこのまま東京で世界陸上は開催しないで横浜や大阪で開催するつもりなんでしょうか?

閲覧数:
814
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nor********さん

2017/8/512:41:24

単純に言えば、敷地もお金もなかったから、ということになるかと思います。
旧国立競技場にもサブトラックはありませんでした。
隣接する東京体育館の付属陸上競技場をサブトラックとして扱っていたそうです。
ただし、東京体育館の陸上競技場には400メートルトラックはありません。
1964年の前回五輪では、神宮の軟式野球場を仮設のサブトラックとしていました。
「新国立」にないわけでなく、もとからありません。
サブトラックはいわゆる「第3種」の要件を満たすレベルが必要になります。
それだけで数十億円の費用がかかります。
新国立自体も、8レーンから9レーンに広げるなど、施設規模が相当大きくなっています。その中で、近隣にまとまった空地があるわけでもありません。
(明治神宮や代々木公園はそう簡単に開発できません)

東京では、今後、味の素スタジアムを第1種として、各種の大会を開催する方向なそうです。調布市ですが東京都です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる