ここから本文です

杭・地盤改良のトルク管理について教えてください。 1.トルク管理について ト...

kut********さん

2017/8/611:21:31

杭・地盤改良のトルク管理について教えてください。

1.トルク管理について
トルク管理とはそもそも、一体何をするためにするのでしょうか?これ(トルク値)が分かることでどのような事が

分かるのでしょうか?

2.回転トルクとは一体何なのでしょうか

3.ボーリングデータとの比較
人から、施工においてトルク管理結果図(グラフ?)をみて、ボーリング結果のN値の流れ結果と比較し、深度?回転トルク値?が同じ様な流れをしていたら、ボーリング結果とほぼ一緒と判断して良いみたいな話を聞きました。
が、イマイチ私には何をどう比較してよいのか分かりません。ボーリングデータとの関係を教えてください

4.杭の打ち止め
施工にてどの様になったら杭を止めていいのか(トルク値から地耐力がでるわけではないと思ってます)、判断方法を教えてください。
設計時に想定していた深度で想定N値(地耐力)がでているとはどのように施工面で確認するのでしょうか。

5.1本の杭に対する掘る回数
1本の杭(もしくは改良体)を掘るために、
一度支持層まで掘る→地盤面あたりまでもどる→再度支持層まで掘る→地盤面にもどる
となるみたいですが、これはすべての工法(杭・地盤改良・認定工法)に言えることなのでしょうか?

施工関係に関して、ド素人なので質問の意図がうまく書けていないかもしれませんが
よろしくお願いします。

また、素人でも分かりやすいリンク先などもありましたら教えていただければと思います。

閲覧数:
1,982
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

apz********さん

2017/8/721:16:24

回転貫入鋼管杭に特化した者、ではないです(´・ω・`)
回答の順番は適宜変えました

2について
回転トルク≒回す力
生活体験では、ネジ回し、ビンのフタ「固くて回らない、開かない」等
1m長さのレンチを1kgfの力で回すと、回転トルクは1m×1kgf=1kgfm

1について
杭周囲の地盤を必用以上に乱さないため。異常がないか確認するため。
予定通り掘り進んでいる(杭が打てている)かどうかわかる。

3について
N値が大きい⇒地盤が固い⇒回転トルクが大きくなる
杭先端の削孔が支配的なので、N値と回転トルクは比例関係。
杭の周面摩擦も影響する地質と深度と考えられるのであれば、加味する。
比例関係のデータは、論文探せばあるのかな(・ω・)?

4について
トルクで判断です。

5について
全てには言えないです。
回転貫入タイプで掘って戻ってという事例は、周囲にもいないと思います。

回転貫入鋼管杭のシェアは確認してませんが、周囲で比較的多そうな2社
https://www.asahikasei-kenzai.com/akk/eazet/faq/execution.html
http://www.jfe-steel.co.jp/products/construction/items/tsubasa_k/se...

質問した人からのコメント

2017/8/10 00:53:27

ありがとうございました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる