ここから本文です

大東亜戦争

アバター

ID非公開さん

2017/8/715:11:31

大東亜戦争

世界に喧嘩を売った当時の日本、
ある意味凄いし尊敬してもいいのでは
ないでしょうか。

戦後70年が経ちそろそろ負け犬根性
も抜けてきました。
再評価してもいい頃だと思いますが
皆さんどう思いますか?!

閲覧数:
238
回答数:
14
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sou********さん

2017/8/1104:21:48

日本は自存自衛、アジア解放のために英米に宣戦布告して戦争しただけですからね。パリ不戦条約では自衛目的の戦争は容認されてるし、欧米国の植民支配地領域に侵入するのも、宣戦布告した上でのことだから国際法違反にもならない。南北仏印進駐は暫定ヴィシー政権の同意を得てたわけだし、何ら国際法に違反してない。昭和16年12月9日以前に日本軍が支那に駐留してのも北京議定書で認められてたし。日本軍以外も複数の外国軍が支那に駐留してたわけですからね。第二次上海事変は自衛のために武力行使しただけ。南洋諸島は国際連盟から委任統治を託されてたし。昭和16年12月9日からは支那に対して正式に宣戦布告したため、支那大陸に侵入するのも国際法違反にはならない。

日本は戦争するうえで何の国際法に違反してたのか?

何も違反してない。

米国はどうなのか?
米国(F・ルーズベルト政権)は国際法(中立条項)違反をしていた。
米国は中立国にも拘らず、日本と紛争状態の蒋介石を支援してたため、日本と交戦状態になっていた。しかも不当に日本を経済封鎖した。
ゆえに、真珠湾攻撃の前から日本と米国は事実上の交戦国となってた。

ウェデマイヤー米陸軍大将(参謀)の回顧録より
「ルーズベルトはアメリカ国民が参戦反対であるのに、なんとかしてアメリカ国民を戦争に介入させよう、と決心していた。武器貸与法(1941年3月成立)から1941年8月の大西洋会談にいたる間、ルーズベルトは戦時国際法の中立違反や、アメリカの議会、国民の意志とは反対の行動をとって、あるときは堂々と正面からやるかと思えば、あるいは裏面工作を行った。」

倉前盛通著『悪の論理』より
「昭和16年6月、ドイツがソ連と戦端を開いたとき、米国のルーズベルト大統領は、いよいよ、欧州の大戦に介入すべき時が来たと判断した。
当時、米国には中立法という法律があり、海外の戦争に介入することを禁止していた。欧州でナチス・ドイツと英仏間の戦争がはじまり、フランスが降伏し、英国もドイツの猛烈な空襲と、ドイツ潜水艦による通商破壊戦のため、絶体絶命の危地に陥ってしまった。ルーズベルト大統領としては、この英国の危機を救うために、何とかして、欧州の戦争に介入してドイツと戦いたいと焦慮したが、中立法があるために意にまかせなかった。しかし、米国は昭和15年、50隻の駆逐艦を英国に売り、その代償としてバミューダ島の永久租借権を得た。これは明らかに中立国としての国際法違反である。その上、米国駆逐艦によって、英国商船隊の船団防衛をおこなった。これは、もはや米国海軍の直接的な公然たる戦争介入であった。(以下略)」


国際法を理解してれば日本と米国、どちらが違反してたのか分かる。


連合国が日本とドイツを潰した結果、どうなったか?

日本軍が連合軍に降伏して撤収したら満洲と支那はどうなったか
見事なまでに赤化されてしまいましたね。

日本が戦ってたのは欧米国だけではない。
共産主義勢力とも戦ってた。

ダグラス・マッカーサーの証言(1951年米国上院議会)
「アメリカが過去100年に太平洋で犯した最大の政治的過ちは、共産主義者が支那において勢力を増大して行くのを黙過してしまったことである」

米国外交官ジョージ・ケナンの証言
「アメリカは日本の勢力を支那大陸、満州、朝鮮から駆逐したことで自分たちの目標を達成したかに見える。しかしその結果、アメリカは過去半世紀にこの地域で日本が直面し、対処してきた問題と責任を日本に代わって引き受けなくてはならなくなっただけだ」

後悔先に立たず。時すでに遅し。

満洲、チベット、東トルキスタン、内モンゴル、その他少数民族、支那、北朝鮮が赤化されたのは、一体誰の責任でしょう?

バケモノ支那共産党を誕生させたのは、誰の責任でしょう?

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/13件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

abc********さん

2017/8/1308:31:58

国民を拷問で殺したのがですか?
今のアメリカポチもいたたけませんが。

mus********さん

2017/8/1202:45:12

とても尊敬はできません。

rai********さん

2017/8/1010:40:30

戦争経験の無い世代だから言える意見かも知れません。

fre********さん

2017/8/1010:27:04

ある意味どころか、当然に凄いことですし誇りですよ。

会津藩士、織田信長、少数で武士の誇りをかけて戦った
人は多くいますよ。その精神こそが日本人の血だと思いますよ。

当時の軍人は武士道を持っていましたよ。

日本が侵略され、文化・国民が蹂躙されるから、立ち上がった
英雄ですよ。

そもそも日本は、戦争が始まる前から戦争は回避すべきだと
諸国に通知して譲歩しあうように言っていただろう。

日本は負けたけど、当時の日本軍が描いていた地球図は
成り立った。私は日本の勝ちだと思っていますがね。

bla********さん

2017/8/719:09:30

70年経ったら、もっと客観的評価ができるはずだけど。

ヨーロッパの戦争でドイツが勝ちそうな形勢でした。このままだとイギリス、フランス、オランダの植民地はドイツの手に落ちる、それでは乗り遅れるとさもしい根性で開戦に踏み切ったのが破滅の始まりです。

当時、今でいう知恵袋層が影響を受けたのは山中峯太郎や冒険ダン吉です。復刻版がでているから読むといいよ。80年経っても、同じことを言っていることが分かる。人間、進歩しないものだね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる