ここから本文です

GDPの計算についていくつか質問があります。 ①固定資本減耗は、設備投資にかか...

tor********さん

2017/8/1500:00:07

GDPの計算についていくつか質問があります。

①固定資本減耗は、設備投資にかかったお金を耐用年数か何かで割り、年度に割り振って計算をすると思います。
となると、支出面でみたGDPの構成

要素の一つ、(企業)設備投資も、その耐用年数で割って計算しているのでしょうか?そうでなければ、支出=生産(=所得)の等価が成り立たないような気がします。間違っていたら正していただきたいです。

②支出面でのGDPでは、政府の公的投資がカウントされますが、GDPを生産面で見たときに、その公的投資がどこに出てくる(対応する)のかがわかりません。
企業の設備投資は、固定資本減耗に対応していると勝手に考えて納得していました。

閲覧数:
136
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

chi********さん

2017/8/2122:36:26

①固定資本減耗とは、ようは使っているうちなくなっちゃった部分ですよね。なんで支出面と分配面を比べれば、分配側が固定資本減耗分少なくなっているわけです。その分を足しこんで等式にあうようにしましょうってやっただけです。

②対応とかありません。あなたの財布の中の1万円はこっちが食費に対応しててこっちが家賃に対応とかないでしょ。稼いだ先がそれぞれいくら、使った先(残った分含む)がそれぞれいくらっていうのがあるだけです☆

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる