ここから本文です

メザニンとブリッジローンの相違点は何でしょうか??

mon********さん

2017/8/815:46:49

メザニンとブリッジローンの相違点は何でしょうか??

企業の資金調達において、シニア・ローンとエクイティで賄いきれない場合、負債と資本、両者の特徴を持ち合わせたメザニンで資金調達を行う場合がありますが、それに対比してブリッジローンの違いはどういうものでしょうか?

ブリッジローンは短期融資であると理解していますが、形式は新株予約権付社債であったりとメザニンと被る部分があるのではないかと感じています。

両者を別物と定義する場合、どのような相違があるのか教えていただきたいです。

どうかご回答よろしくお願いします。

閲覧数:
106
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2017/8/1022:11:01

メザニンとブリッジローンって別に異なる分類のものじゃなくて、そもそものレイヤーの違う言葉で別に相対するものではないですよ。要するに調達資金を性質で見るのか、目的で見るのかの違い。

メザニンは調達した「資金の質」が資本と負債を合わせ持ったものを言う言葉。それに対してブリッジローンは「本格的な資金調達を全体にしたつなぎの資金調達」。

だからつなぎ資金がメザニンならば、「メザニンによるブリッジローン」ということになります。なので、例に出されているように新株予約権付き社債をブリッジとして活用するならば「新株予約権付き社債を利用したブリッジ」という言い方になります(社債による調達なので「ブリッジローン」ではなく「ブリッジ」)。

ただ、新株予約権をつかったブリッジって主にベンチャーがやる手法ですよね。普通の中小企業や大企業はシニアローンでブリッジするのが一般的なやり方ですけれどね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる