ここから本文です

SR400にFCRをつけました。 BITO R&Dの新品です。 マフラーはシムズクラフトのト...

vooodooo5319さん

2017/8/1009:11:49

SR400にFCRをつけました。
BITO R&Dの新品です。
マフラーはシムズクラフトのトラディショナルメガホン(スリップオン)です。

エンジンは問題なくかかりましたが、かかり始めアイドリング

時にキャブからパシュ!と大きな音がなりエンジンが止まってしまいます。

これは、燃料が薄いのでしょうか?濃いのでしょうか?

パイロットスクリューである程度調整はしてみましたが、ちょうどのところがイマイチわかりません。

或いは、FCRだとかかり始めはそんなもんで、エンジンが温まってくると治まる症状なのでしょうか。
それとも、ちゃんと調整すれば、かかり始めだろうが温まろうが、そんな音はしないのでしょうか。

いろいろすみませんが、アドバイスよろしくお願いします。

補足キャブの記載を忘れてました。
35パイです。

閲覧数:
210
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

k_fzr1000さん

2017/8/1509:14:11

vooodooo5319さんへ

もう他の方から回答されているかもしれませんが。。。

>かかり始め
>アイドリング時
>キャブからパシュ!と大きな音がなり
>エンジンが止まってしまいます。

>パイロットスクリューである程度調整はしてみましたが、
との事ですが、、、低開度の混合比を司るのは、SJかSAJです。
エアスクリュー化してあるのなら、ASを回して濃さを調整する。
PSはスロー系の混合気吐出量を調整する物で、効かないので一般的には弄らない、と取説に書いてある筈なんですが。。。

掛かり難い、暖機し難いでしょうけど、暖機します。その後、アクセルを煽って「付いて来る」様にします。ASの調整範囲を外れてしまう様なら、SJを交換して。
これが大体決まって来たら、ニードル段数で開度1/2辺りを。
更には全開でMJを。
と一通りやって初めて、路上走行の段階に進めます。

で、結果として、各開度でのセッティングが出た後にもご質問の症状だとすれば、

>かかり始めはそんなもんで、
>エンジンが温まってくると治まる症状
と判断する事が出来ると思います。
ここら辺、「吹き返し」ですから、各エンジンのコンディションによって違って来る筈なので、一概には言えないのです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kyananndesuさん

2017/8/1223:55:47

>>vooodooo5319さん

他の皆さんが書いている通り、詳しいことはケイヒンのセッティングマニュアルに全部書いてあるので熟読していただきたい所ですが・・・。

>これは、燃料が薄いのでしょうか?濃いのでしょうか?

正直、現状が濃いも薄いも関係無いです、それを調整するのがキャブセッティングですから。
やり方は極簡単、セッティングしたいアクセル開度にて、その開度を受け持つジェット類を濃い方向に振り(調整・交換して)、濃くて調子が悪くなる所を確認(確信)してから、薄い方へベストを探るだけです。

>パイロットスクリューである程度調整はしてみましたが、ちょうどのところがイマイチわかりません。

全体のセッティングも終わって無いのにPSをいじっていると、一生セッティングが決まらないですよ。
今回はアイドリングとのことで、後の調整幅を残したいのでASとPSの戻し回転数は固定(マニュアル参照)にて、SJをどんどん濃い物に交換して、濃くて調子が悪くなるまで濃い方へ振ります。
もし、濃い方へ振っても症状が悪化するようなら、現状が濃いことの証拠なので、薄い方へベストを探れば良いだけです。

最初に薄い方へ振らないのは、エンジンにとって濃い状態より薄い状態の方がリスキーだからです、また多少薄くても調子よく回ってしまいますからね。

>ちゃんと調整すれば、かかり始めだろうが温まろうが、そんな音はしないのでしょうか。

基本的な事ではありますが、空気が冷たい時の方がキャブセッティングは薄くなります、それは外気温とは別にキャブやエンジンヘッドが冷めているか温まっているかでも当然変わる話です。
ですから、キャブレターの多くにはチョーク機構が付いていて、チョークを引く事でコールドスタート時は燃調を濃くして、キャブやエンジンが温まったらチョークを戻して、キャブやエンジンの寒暖に関わらず極力狙った燃調を実現させます。

お買いになったFCRがチョーク付きであれば、コールドスタート時にチョークを引けば良いし、付いてないモデルであれば、アクセルを何回か開けて加速ポンプにて生ガスを入れてやればよいです。
あとは、コールドスタート時にアイドリングを維持できて、走行時に支障が出ない程度にスロー系を濃くするだけです。

m_shiba42さん

2017/8/1116:26:42

SRのカスタム楽しいですよね!

濃い、薄いはプラグで判断だと思いますよ。


しかし、キャブのセッティング次第では、今よりも遅くも速くもなります。

自分の経験上、専門店でセッティング出しをおすすめしますよ。

私のSRは、かなり速くなりましたよ❗

naniwa_talkさん

2017/8/1100:15:46

文面から、構造が解ってない事は判ります。

Bitoから、ケイヒンが出してるFCRのセッティングマニュアルが売られている筈。
先ずは、それを買って、セッティングのアウトラインを勉強して下さい。

探せば、知恵袋にも燃調の手順を詳しく書いた回答が見つかります。

Bitoから買えば、粗調整は出来てるハズ。ヘンに崩してエンジン壊さぬよう。

換装初期は、燃調着手の前に実油面の計測/確認、点火時期の調整/確認、弁隙間の調整/確認 はお約束ですからお忘れなく。

イマドキは点火時期をいじることは無いかもしれないが、点火時期が早いか遅いか、燃調が濃いか薄いか、それともそれ以外の要因(マフラーのヌケ/容積、吸気抵抗/慣性 etc.)か、地道にカットアンドエラーで覚えていって下さい。

ある程度解るようになったら、諸先輩方からキビシイ御意見賜る質問をする必要も無くなるでしょう。

piazza0205さん

2017/8/1021:53:33

PSもそうだけど、それよりASの調整は?
ニードルの段数は?
PJの番数は?

オーバーフローしてて、いつの間にか収まった(直ったではない)主だろ?

なんだか、何をしても順番が違うんじゃないの?
薄いも濃いも、とにかく基本通りにセッティングしましょうよ。

2017/8/1020:37:25

暖まるまではアクセルをすこし回してやって、暖まったあとにどうか確認すべきです。吹き返しというかバックファイアは基本的には薄いと判断して対処しますけど、始動直後の状況がそうだからとパイロットいじると、暖まったあとかぶったりします。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。