ここから本文です

単子葉類と双子葉類の共通点は根毛があるところですか?? 根毛がイマイチよくわ...

ぱりこさん

2017/8/1112:32:18

単子葉類と双子葉類の共通点は根毛があるところですか??
根毛がイマイチよくわかりません
教えてください

閲覧数:
454
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ven********さん

2017/8/1112:43:36

被子植物を子葉の数や根のつくりなどで分類したのが、双子葉類と単子葉類です。

これらの植物は、元々被子植物なので、マツのような裸子植物と区別して被子植物の特徴の胚珠が子房に包まれている、つまり子房があるのが共通点になります。

根の先端付近にある根毛は、被子植物だけでなく裸子植物、シダ植物にもあるので、共通点といえばそうなのですが…

  • ven********さん

    2017/8/1112:54:31

    追記
    植物の根の先端付近に見られる、毛のような部分が根毛ですが、単子葉類のひげ根や双子葉類の側根の先端付近にあります。

    この根毛で、土の中の水や水に溶けた養分(肥料分)を吸収していて、またこの根毛が土の粒の間に入り込んで、根を抜きにくくしています。

    単子葉類の根はひげ根、双子葉類の根は主根と側根ですが、ひげ根や側根の先端付近にある根毛から、水などを吸収しています。

    根毛があるのは共通点ですが、大きな共通点は、イネやツユクサ、トウモロコシなどの単子葉類と、アブラナやホウセンカ、タンポポなどの双子葉類に共通な、胚珠が子房に包まれている特徴だと思います。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる