ここから本文です

「原爆を投下しなかったら、日本は降伏せずに、米国は本土に上陸し、犠牲者がより...

アバター

ID非公開さん

2017/8/1117:01:10

「原爆を投下しなかったら、日本は降伏せずに、米国は本土に上陸し、犠牲者がよりたくさん増えた」とアメリカ人が原爆を正当化するためによく言っていることですが、これは正しいのですか?

閲覧数:
15,941
回答数:
94

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

musxo2さん

2017/8/1305:24:11

正しいと考えていいです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/93件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

winnipeg_jg7さん

2017/8/1808:50:31

原爆投下してそれほど日をおかずにポツダム宣言受託となっていますので効果はあったのではと思います。

日本人、日本指導部に決断を迫る意味で効果があったのではないでしょうか。

xkly8503さん

2017/8/1803:56:24

勝者の詭弁です。
とはいえ、一億総特攻、本土決戦にならなかったのも事実だしソ連が北海道上陸していないのも事実です。
広島、長崎そして全ての戦争被害者の上に、今があると言う事を忘れてはいけない。

f89b57841さん

2017/8/1801:00:18

それはただのアメリカ政府のアメリカ人に対する表向きの言い訳。
その本音は・・・

「大日本帝国及びソヴイエト社会主義共和国連邦間中立条約」って知ってる?ソ連がこの条約破って、終戦間際に日本に進攻しようとしてたのは知ってる?

アメリカは早く戦争を終わらせる必要があった。しかしどんなに日本本土を空襲しても日本軍は全く降伏しない。さらに圧倒的な力の差を日本軍に見せつけ、もっと強烈なダメージを与える必要があった。だから使ったと考えるのが自然。

もし使わなかったら、時間だけは流れ、ソ連の日本侵攻に時間を与え、現在の日本は分断国家になっていただろう。

天皇を中心とする京都が首都の「南西・日本民国」と、東京を首都とし
佐藤源太郎主席を中心とする「北東・日本民主主義人民共和国」に分かれ、日本人は離散家族だらけとなったかもしれない。「北朝鮮」が友好国の「北東・日本」は今ごろ核ミサイル実験をしまくってグアムを狙っているかもしれない。

東京には「ベルリンの壁」のような「東京の壁」があって、分割都市になっていたかもしれない。

日本はこの原爆により、これ以上戦闘継続不可と悟り、無条件降伏を受け入れたのだ(一部にはそれでもわからない、まるで他人事のようなバカ軍人もいたが)。

この史実を未だにあーだこーだ言って必死になって間抜けな理論武装とともに否定し続けるバカは、今も昔も日本軍だけが大好きで、かつその中でも驚異的に能天気な超単細胞の右翼(その歴史の流れに対しては、誤った ある一定法則の強烈な洗脳を受けている)。

君が、そして、その他ののほほんとしたバカ回答を寄せているヤツらが、平々凡々に今の日本でこうやって生きられて、自由にネットにも投稿できるのも広島・長崎の多大なる犠牲のおかげである。その大きな犠牲に対しては君も、その他バカ回答者も、本来であれば感謝しても感謝しきれないはずなのだが、そこは全く理解することができない。

(本当に広島・長崎が、アメリカの核の人体実験目的なら、アメリカはさっさと現地に赴き実態調査をしなければ意味がない。しかしまだ交戦状態でそれはできない。この時点で終戦がいつになるかもわからない。これは実験ではなく、上記理由による明確な攻撃なのだ。もし仮にこれが実験目的なら、アメリカは終戦直後のネバダ州の水爆実験時、米兵士の爆心地への死の行進など、そんな危険なことをする必要はない。ネバダの兵士の人体実験で、初めて核の具体的な人体への影響とその実質的数値結果をアメリカは獲得するのだ。そして抑止力としては使えるが、今後利用してはならない兵器と認識する。この実験で犠牲になったのは、事前に何も知らされていない米兵士だ。彼らの被害は米国内でも完全に黙殺されている)

結局アメリカは、第二次大戦後に、共産主義国をできるだけ増やしたくなかったのだ。もう終戦間際の時点で、アメリカはそのことばかりを考えていた。あれだけの大空襲を日本国土に繰り返し、勝敗はもう明らかに目に見えていても、まだ懲りずに戦い続ける日本軍を、早急に、かつ損害を最小限に抑えて完全屈服させるためには、もう伝家の宝刀を抜くしかなかった。これが本音中の本音である。

そして結果的にそこで犠牲になったのは、そのほとんどが、普通の一般市民(の老若男女)である。

国家の大義の前には、人の命はいつも軽い。

最後にアメリカ軍部内でも、例えばアイゼンハワー将軍(のちのアメリカ大統領)や、ニミッツ提督(東郷平八郎を崇拝し、のちにニミッツ級空母の名称にまでなった)などは、当時、原爆の投下に反対をしていたことを付け加えておこう。

この戦争については決して現代視点だけを基盤にして、軽く、適当に語ってはいけない。人は常に時代の子であり、もちろんあなたもその例外ではない。

2017/8/1800:56:34

>アメリカ人が原爆を正当化する

古代より戦に正当という意識は存在しません、殺す

か殺されるか のみです 終戦間際、米国は勝利を確

信しており詰め段階でした、ソビエトは漁夫の利を

得ようと虎視眈々と禿鷹のように襲いかかる頃合い

狙っており、米国としては目の上のたん瘤で最低限

に阻止する必要があったと思います、ただここで幾

ら議論しようがあくまで想像の域を超える真実を期

待することは不可能であります、イベリア半島より

南下した大航海時代、想像を絶する巨大なアフリカ

大陸に挑んだ船員達と同じく、日本がアメリカの物

量なり巨大差を知らず(戦いに反対の意見もあった)

戦いの道を進み、大量の犠牲者と悲惨な末路を与え

たことだけは事実となります、原爆に関しては当時

日本を恨んでいた風潮が多く、あまり問題されてな

いように感じます、問題視しているのはわが国のみ

と言っても過言でないかもしれませんね、他の民族

は多くの歴史上の戦争の一ページと見ているのでな

いですか、大戦で亡くなった方、遺族の皆さま は

当然、わが国だけでなく、他の国にも悲しみと無念

を抱き亡くなった多くの人達がおられます。

chris1600gtrさん

2017/8/1800:30:26

原爆よりずっと前から日本は和平工作をしていました。連合国は和平を拒絶した上で原爆を落としました。

ひどいですよね。

だいたい、制空権も制海権も失った島国日本に上陸なんかしなくても、制空権も制海権も物量も時間もたっぷりあったアメリカには犠牲を少なくする選択肢ならいくらでもあるわけで・・・

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。